English Camp in Shimada (written by a student)

 

2009年8月の記事一覧 : 英語英文科

    I went to English Camp in ‘Yama no Ie’ in Shimada on August 2 and 3. This was the first time I joined this camp. I heard that the camp was very good and interesting from friends who joined last year. I thought this camp might be a precious time for to be able to interact with native speakers of English, so I decided to join this year.
    On the first day we met our native-speaker group leaders and planned our presentations. After a buffet dinner, we had a party and enjoyed playing many games with the native speakers. We could have an exciting time together.
    In the morning of the second day, we made our presentations on various topics. For example, games, songs, introductions of Japanese culture and so on. Regardless of age, culture or country, everyone could have a great time at this camp! A total of 45 students and more than 10 non-Japanese staff took part.

by Natsuki Ohashi (2B Class)

  7月31日(金) 高校生対象の中部国際空港(セントレア)見学ツアーが実施されました。
  前日の大雨で空模様が心配されましたが、当日静岡は真夏の青空。参加者は高校生24名、保護者4名、短大1年の協力学生6名と引率教員2名の総勢36名。草薙駅を学園バスで9時に出発、静岡駅、吉田インターを経て、一路空港へ。
  このツアーの目的は、航空業界、航空会社で働く仕事への視野・関心を広げ、将来の職業選択の一助としてもらいたい、ということで、バスの中では、事前勉強。短大1年生が調べた空港施設の案内、中部国際空港からどんな都市に飛行機が飛んでいるか、グランドスタッフの仕事などの説明を行い、航空用語クイズや世界の国名当てビンゴ等盛沢山の内容。空港のレストランやお土産店の学生手作りのパンフレットも配布。 そして昼食は空港館内で摂る為、お昼は何処で腹ごしらえをして、お土産は何を買おうかな~?なんて考えながら・・・3時間弱という時間もあっという間にセントレア到着。
  ところで、中部国際空港の愛称である “セントレア” という意味を皆さんご存知ですか? 中部を表す「central」 と空港や航空をイメージする「air 」をもとに、全国から募集し選ばれたそうです。
  空港では、中部国際空港株式会社(空港そのものを運営している会社)のスタッフから空港で働く仕事概要について、JALスカイ名古屋(JALを主として他の外国航空会社のハンドリングを行っている会社)のグランドスタッフからグランドスタッフの仕事内容について説明を受けた後、空港内を見学。実際にチェックインカウンターに座ってグランドスタッフ気分を味わい、皆さんグランドスタッフという仕事への憧れが益々大きくなったのではないでしょうか。

安藤久代 (准教授)



このページの先頭へ