03/11 第39回修了演奏会プログラムのご案内

 

2010年1月の記事一覧 : 音楽科

曲名

演奏者

1.

J.スウェアリンジェン=﨑下和泉:

栄光のすべてに

﨑下 和泉(電子オルガン)

2.

J.フランセ:

主題と変奏(一部省略)

村田亜沙美(クラリネット)

久米 涼子(ピアノ)

3.

A.コッペル:

マリンバ協奏曲第3楽章

望月  恵(マリンバ)

久米 涼子(ピアノ)

4.

F.ショパン:

ピアノ協奏曲第1番 ホ短調第3楽章

小楠 麻文(ピアノ)

A.セメツキー(第2ピアノ)

5.

J.シベリウス:

ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 第3楽章

鈴木あゆみ(フルート)

稲本 志保(ピアノ)

6.

P.チャイコフスキー:

ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 第3楽章

久米 涼子(ピアノ)

A.セメツキー(第2ピアノ)

7.

P.タファネル:

フランチェスカ・ダ・リミニファンタジー(一部省略)

坂本 彩嘉(フルート)

岡本 怜子(ピアノ)

8.

S.プロコフィエフ:

ピアノ協奏曲第3番 ハ長調第3楽章

諸星 智美(ピアノ)

A.セメツキー(第2ピアノ)

9.

A.ジョリヴェ:

フルート協奏曲 第1.4楽章

菅原 彩乃(フルート)

遠藤 慶子(ピアノ)

10.

吉松 隆:

ファジーバードソナタ

佐藤 春菜(サクソフォン)

久米 涼子(ピアノ)

11.

R.シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調

第1楽章

小林みどり(ピアノ)

A.セメツキー(第2ピアノ)

曲名 演奏者
1. 川崎 優:

ファンタスティックコンポジション

山本 沙紀(フルート)

国井 葉子(ピアノ)

2. S.ドナウディ:新鮮な土地、芳しい野よ

G.プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』より

「私が町を歩く時」(ムゼッタ)

遠藤 萌(声楽)

北 倫子(ピアノ)

3.

R.ブートリー:

ディベルティメント 第2・3楽章

原田 諒子(サクソフォン)

杉本 麻実(ピアノ)

4. F.ショパン:

幻想ポロネーズ 変イ長調

高橋 礼子(ピアノ)

5.

J.ブラームス:

ラプソディー第1番 ロ短調

丸山 志乃(ピアノ)

6.

C.サンサーンス:

演奏会用小品 ヘ短調

新村絵美里(ホルン)

小川 紗知(ピアノ)

7.

L.バーンスタイン=井上加奈子:

『ウエスト サイド ストーリー』よりシンフォニックダンス

井上加奈子(電子オルガン)

8.

F.ショパン:

スケルツォ第1番 ロ短調

杉本 麻実(ピアノ)

9.

P.ゴーベール:幻想曲

堀江麻衣子(クラリネット)

工藤しおり(ピアノ)

10.

D.ドラゴネッティ:

協奏曲 イ長調第1楽章

瀧  麻衣(コントラバス)

高橋 礼子(ピアノ)

11.

L.ガンヌ:

アンダンテとスケルツォ

松下 彩香(フルート)

丸山 志乃(ピアノ)

12.

P.チマーラ:愛の神よ、ようこそ

G.ビゼー:歌劇『カルメン』より

「もう恐れはせぬ」(ミカエラ)

廣木 悠代(声楽)

杉本 麻実(ピアノ)

2/3の専攻別演奏会のチラシです。御覧下さい。
入場無料、整理券も必要ありません。

専攻別演奏会01

専攻別演奏会02

以前にもご案内した、2月3日(水)声楽・管弦打専攻別演奏会の開催も近くなって参りました。
プログラムをご案内いたします。
入場無料ですので、お誘い合わせの上お越しください。

2010年2月3日(水) 18:00開場 18:30開演

静岡音楽館AOIホール 入場無料

【第1部 管弦打専攻生によるステージ】
<ヴァイオリンアンサンブル>

M・レーガー:「3つの二重奏曲第1番」 作品131b-1よりフーガ

<フルートアンサンブル>

J.カステレード:「フルート吹きの休日」より第4楽章

A.B.フェルステナウ:「三重奏曲ヘ長調 Op.118」第1楽章

<ウィンドオーケストラ>

E.エルガー:エニグマ変奏曲

V.ネリベル:交響的断章

D.ホルジンガー:スクーティン・オン・ハードロック

E.エルガー:行進曲「威風堂々」第1番

指揮:仲戸川智隆 (常葉学園短期大学音楽科准教授)
吹奏楽:常葉学園短期大学音楽科管弦打専攻生ブラスアンサンブル

【第2部 声楽専攻生によるステージ】

W.A.モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」よる抜粋

指揮:萩原明美(常葉学園短期大学音楽科非常勤講師)
出演:常葉学園短期大学音楽科声楽専攻生

当初、招聘予定でしたA.ナセドキン教授が体調不良のため、来日が不可能となりました。
代替の教授として、N.トゥルーリ教授を招聘することになりました。
様々な行事の変更については、詳細は随時このHP上でご報告いたします。
急な変更のため、皆様にはご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
なにとぞご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。




このページの先頭へ