2年生による1年生に向けての「施設実習講義」

 

2010年12月の記事一覧 : 保育科

12/17 2年生による1年生に向けての「施設実習講義」を行いました。

 保育科では、保育士資格を取得するため保育所及びその他の児童福祉施設において実習を行います。施設は種類も様々で、身近に接する機会が少ないため、不安に感じている学生が多いようです。そこで、実際に実習を行った2年生から1年生に向けて「施設実習体験談」を話してもらいました。

 障害児施設で実習した学生は、「最初はどう利用者さんと関わったらよいのかわからなかった。」「言葉でコミュニケーションをとるのが難しい」など戸惑いを語りながらも、「利用者さんが笑顔を見せてくれた時がとてもうれかった」と話していました。

 2年生一人ひとりの言葉が重く、1年生に響いた様子でした。

話してくれたのは以下の学生です。

森美加子(乳児院)、杉山詩織(児童養護施設)、渡辺美香(児童養護施設・障害児施設)、川口莉子(障害児施設)、木村孔香(重症心身障害児施設)、山田みずほ(母子生活支援施設)、大塚風香(障害児通園施設)、牧田千鶴(乳児院)、丹野瞳(児童養護施設)、大竹めぐみ(児童養護施設)、瀬川明子(障害児施設)、竹島由規(重症心身障害児施設)、藤ケ谷美沙樹(母子生活支援施設)、須貝萌(障害児通園施設)、篠宮あかね(乳児院)、増田怜央那(児童養護施設)、渡辺舞(児童養護施設)、武村陽子(障害児施設)、小野田真子(重症心身障害児施設)、上野鈴華(母子生活支援施設)、大塚風香(障害児通園施設)




このページの先頭へ