1/19 卒業研究発表会の報告

 

2011年2月の記事一覧 : 英語英文科

    1月19日(水)に2年生による卒業研究発表会が行われました。発表者7名は自ら研究を進め、パワーポイントやプリントにまとめ発表してくれました。発表では“美肌を保つための対策方法”といった私たちに身近なものから、“児童虐待について”や“飢餓の現状”など考えさせられるものもありました。“ステレオタイプ”の発表では、ステレオタイプのおこる原因や、様々な国についてのステレオタイプを紹介してくれました。その中には私の考えと共通するものや、初めて耳にするものもありました。日本人がどう見られているかも知ることができ、とても興味深かったです。全てをステレオタイプで判断してはいけないと思いますが、様々な国の特長が表れていて面白いと思いました。“チョコレートの苦いお話”は、アフリカのカカオ農園で働く子どもたちについてでした。私たちにとってチョコレートは身近なものですが、その子どもたちは、ずっと働かされているのにも関わらず、チョコレートを見たこともないという事に驚きました。貧困の差につぃては、私たちが考えなければならない、と発表を聞いて思いました。今回の発表会では、様々なテーマがあり、そのテーマについてだけでなく、発表者の意見も聞け、とても興味深く、たくさん学べることができました。

長島千広 (2A class)

    We enjoyed our Christmas party a lot. Almost every student helped to prepare for the party or clean away afterwards. We did fun activities, ate delicious food and took many photos with our teachers and friends, and of the decorations too! I’m proud of this department because of events such as this and the teachers. They make us really happy. Anyway, we had a wonderful time!

Mikako Izumi (2B Class student)



このページの先頭へ