実習について“先輩から学ぶ”

 

2012年11月の記事一覧 : 保育科

 11/6(火)の授業「保育実習指導」において、実習について1年生と2年生が合同で学び合う時間を設けました。1・2年生合同のクラスで教室に分かれ、2年生の進行により、2年生が1年生に教えるという形で授業が進められました。
 2年生は、これまでの実習を振り返って、どのように指導案を書いたのか、実習中にどのような指導を受けたかなど、日誌や指導案の実物を1年生に見せながら作成のポイントを伝えました。その後小グループに分かれ、1年生は部分実習の練習を先輩に見てもらい、アドバイスを受けました。

 2年生にとっても、自身の実習を振り返えると共に、他の学生が実習で学んだことなども知ることができ、お互いに良い学びの場となったようです。

 

 

 10月28日(日)、本学シトラスホールにおいて、平成23年度卒業生を対象に「卒業生のつどい」を実施しました。

 まず始めに、先生方から歓迎の言葉があり、クラスごとに歓談しながら近況を語り合いました。その後、先生方からの愛のあふれるプレゼントを景品に抽選会を行い、短大生に戻ったように楽しいひと時を送りました。

 




このページの先頭へ