専攻科保育専攻「修了論文発表会」

 

2013年11月の記事一覧 : 専攻科

11月26日(火)、専攻科保育専攻修了論文発表会が行われました。

専攻科保育専攻2年生12名が、これまでの学びの中から課題を見出し、1年をかけて研究しまとめた論文を発表しました。研究方法は、アンケート調査、インタビュー、観察等によるもので、様々な視点から「子ども」について深く掘り下げられた研究結果が語られました。

IMG_0819IMG_0864 IMG_0847 IMG_0878

研究テーマは、以下のとおり。

「子育て期における女性の生き方を探る~母親の意識調査からの一考察~」

「里親家庭の現状と実態 ~子どもが求める家庭とは~」

「少子高齢化における子育て環境 ~祖父母の存在に視点をあてて~」

「自閉症児を抱える母親の気持ちに寄りそって ~保育者に出来ることは何か~」

「保育教材としての折紙についての一考察」

「保護者の意識から見る早期教育」

「虐待の認識と求められる啓発活動について」

「子どもの主体性を尊重した意図的・計画的支援について」

「子どもの心情理解の発達における一考察 ~幸福の捉え方より~」

「ごっこ遊びの魅力と保育者の援助に関する一考察」

「子どもの発達と絵本」

「子どもにとって望ましい砂場環境とは」




このページの先頭へ