2013年12月の記事一覧 :

去る12月19日に静岡音楽館AOIにて、定期演奏会が開かれました。
学生たちは公演にむけて自分たちの音楽と真剣に向き合い、持てる力を精一杯発揮しました。
たくさんの方にご来場いただき、温かい拍手に包まれながら盛況に幕を閉じることができ、出演者および関係者を代表して厚く御礼申し上げます。
後日、当日の模様を追記したいと存じますが、まずはご挨拶のみにて失礼致します。
ありがとうございました。

 常葉大短期大学部(静岡市葵区、木宮健二学長)が県内外の高校生から短歌・俳句を募集した「第15回シトラス文学賞」(静岡新聞社・静岡放送後援)の表彰式が14日、同学部で開かれた。最高賞の特選に選ばれた常葉学園高3年の望月彩音さん(短歌の部)と県立富岳館高3年の鍋田聖斗さん(俳句の部)に、木宮学長から表彰状が手渡された。

 望月さんの短歌は「まっしろな 雨のカーテン 切りとって 君にあいたい そんな午後です」。審査員は「『君にあいたい』という気持ちを、『雨のカーテン』という比喩を用いて表現した点が素晴らしい」と講評した。

 鍋田さんは「グランドの 声をかき消す 蝉しぐれ」と詠んだ。「グランドの声」と季語の「蝉しぐれ」との取り合わせが「程よい距離感で、作品を膨らませている」と評価された。

 短歌は443首、俳句は560句の応募があった。特選のほか、各部5人が入選した。

 県内の入選者は次の通り。

 【短歌】泉谷有美(加藤学園3)田村真衣(加藤学園暁秀2)

 【俳句】雄山笑子(清水東3)植松和美(富岳館3)望月夕菜(常葉学園3)渥美果歩(同1)望月美和(常葉学園橘1)

 【写説】木宮学長(左端)から表彰状を受け取る望月さん(中央)と鍋田さん=静岡市葵区の常葉大短期大学部

静岡新聞平成25年12月15日日曜日掲載記事はこちら 

《静岡新聞社編集局調査部許諾済み》

2014/2/6(木)に、常葉大学短期大学部音楽科管弦打専攻学生による第4回目の定期演奏会を行います。
指揮に野津如弘先生(本学非常勤講師)、トランペット独奏に太田恭史先生(本学非常勤講師)をお迎えして、前半は弦楽アンサンブルとフルートアンサンブルを、後半から吹奏楽による演奏をお届け致します。
学生のフレッシュで生き生きとした演奏を、ぜひお楽しみください。
昨年の演奏会の様子1
昨年の演奏会の様子2
ちらしはこちらからご参照いただけます。(PDF)

日時:2014年2月6日(木) 18:00 開場 / 18:30 開演
会場:静岡音楽館AOIホール (静岡駅北口 静岡中央郵便局8階)
入場料:1,000円(全席自由)

曲目:
【弦楽アンサンブル&フルートアンサンブル】
J.S. バッハ:音楽の捧げもの BWV1079 No.5

【ウインド・オーケストラ】
A. リード:アルメニアン・ダンス Part 1
J.K.J. ネルダ:協奏曲変ホ長調(トランペット独奏/太田恭史)
A. シェーンベルグ:主題と変奏
R. シュトラウス:組曲「薔薇の騎士」

◎12月22日(日)から、1月5日(日)までは冬季休業のため

進路支援室は完全閉室となります。

証明書等の申請・発行が必要な方は、12月20日(金)までに

手続きをしてください。その際、印鑑・学生証を持参して

ください。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

◎2年生対象の保育関係就職進路ガイダンスのお知らせです。

日時:12月17日(火) 13:00~(3限目)

場所:341教室

★全員参加してください。

※進路ガイドブックを持ってくること!!

2017年10月 2017年9月 2017年8月 2017年7月 2017年6月 2017年5月 2017年4月 2017年3月 2017年2月 2017年1月 2016年12月 2016年11月 2016年10月 2016年9月 2016年8月 2016年7月 2016年6月 2016年5月 2016年4月 2016年3月 2016年2月 2016年1月 2015年12月 2015年11月 2015年10月 2015年9月 2015年8月 2015年7月 2015年6月 2015年5月 2015年4月 2015年3月 2015年2月 2015年1月 2014年12月 2014年11月 2014年10月 2014年9月 2014年8月 2014年7月 2014年6月 2014年5月 2014年4月 2014年3月 2014年2月 2014年1月 2013年12月 2013年11月 2013年10月 2013年9月 2013年8月 2013年7月 2013年6月 2013年5月 2013年4月 2013年3月 2013年2月 2013年1月 2012年12月 2012年11月 2012年10月 2012年9月 2012年8月 2012年7月 2012年6月 2012年5月 2012年4月 2012年3月 2012年2月 2012年1月 2011年12月 2011年11月 2011年10月 2011年9月 2011年8月 2011年7月 2011年6月 2011年5月 2011年4月 2011年3月 2011年2月 2011年1月 2010年12月 2010年11月 2010年10月 2010年9月 2010年8月 2010年7月 2010年6月 2010年5月 2010年4月 2010年3月 2010年2月 2010年1月 2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年9月 2009年8月 2009年7月 2009年6月 2009年5月 2009年4月 2009年3月 2009年2月 2009年1月 2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年6月 2008年4月 2007年12月 2007年7月 2007年6月 2007年4月 2006年11月 2006年9月 2006年7月 2006年5月 2006年4月 2005年12月 2005年8月 2005年3月



このページの先頭へ