【公開レッスン・本学客員教授就任記念】9/9(火)【クラリネット】 ヴェンツェル・フックス教授 公開レッスンのご案内

 

2014年6月の記事一覧 : 音楽科

常葉大学短期大学部音楽科では、クラリネットの公開レッスンにベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者であるヴェンツェル・フックス教授を招聘して実施いたします。

※ヴェンツェル・フックス教授は、本年度より、本学客員教授に就任いたしました。


<クラリネット公開レッスン>

講師:ヴェンツェル・フックス教授(ベルリンフィルハーモニー管弦楽団)
日時:2014年9月9日(火)16:20~17:50
場所:本学オレンジホール 
曲目・受講生は現時点では未定です。追ってこのHPにて随時お伝えします。

※駐車場はございません。公共交通機関でのご来場をお願い申し上げます。

常葉大学短期大学部までのアクセスはこちらをご参照ください。

写真は、昨年9月26日に実施された、フックス教授による公開レッスンの模様です。

IMG_0053_R

伊藤京子先生(国立音楽大学名誉教授・元常葉学園短期大学(現:常葉大学短期大学部)音楽科客員教授)による公開レッスンが開催されます。

日時:6月26日(木)16:20~17:50
会場:短大オレンジホール

※駐車場はございません。公共交通機関でのご来場をお願い申し上げます。

常葉大学短期大学部までのアクセスはこちらをご参照ください。


【受講生・受講曲】


● 松永 智世(専攻科1年)
ピアノ:佐藤 紅緒(専攻科1年)
1. R. Schumann: Er, der Herrlichste von allen (A.von Chamisso) Op.42-2
シューマン: 〈彼は誰より素晴らしい人〉 作品42-2


●淺沼 雅(専攻科1年)
ピアノ:稲垣 満有子(専攻科1年)
1. 中田喜直: さくら横ちょう(加藤周一)
2. V. Bellini: Ma rendi pur contento(作詞者不明)
ベッリーニ: 喜ばせてあげて


●村田 萌子(専攻科2年)
ピアノ:椿原 由佳(専攻科2年)
1. 中田喜直: ねむの花(壺田花子)

2. J. Brahms: Heimweh II  from Neun Lieder und Gesänge, Op.63
ブラームス: 郷愁II 《9つの歌曲と歌》作品63より

6月28日(土)14:30より、第2回体験レッスンが行われます。
体験レッスンには、事前の申し込みが必要です。
今回の申し込み締切は6月15日(日)となっております。
ご希望の方は、音楽科までお問い合わせください。
詳細は、こちらから。
 
※講師の都合により、実施できない楽器も日程によってはありますので、その点はご容赦ください。

常葉大学短期大学部音楽科では、ドイツ・トロッシンゲン国立音楽大学最高位教授のファゴット奏者・小山昭雄氏をお招きして、室内楽の公開レッスンを開催致します。
是非、この機会に足をお運びください。

※駐車場はございません。公共交通機関でのご来場をお願い申し上げます。

常葉大学短期大学部までのアクセスはこちらをご参照ください。

小山昭雄Facebook用


●F. メンデルスゾーン:演奏会用小品第2番 ヘ短調 作品114
クラリネット:三浦千花音(本科2年)、清水栄利花(本科2年)、ピアノ:山本桃菜(本科2年)


●M. I. グリンカ:悲愴三重奏曲 ニ短調より
第1楽章 Allegro moderato クラリネット:石川麻衣(専攻科2年)、ピアノ:稲垣満有子(専攻科1年)


第3楽章 Largo クラリネット:尾澤由紀(専攻科2年)、ピアノ:藤田麻貴子(専攻科2年)


232教室 16:20~17:50(受講生3グループ)
常葉大学短期大学部(静岡市葵区瀬名2-2-1) ℡ 054-261-1455
聴講料 無料


【小山昭雄氏 プロフィール】
1995年よりドイツ・トロッシンゲン国立音楽大学最高位教授、1990年より小澤征爾サイトウ・キネン・オーケストラの首席ファゴット奏者、洗足学園音楽大学教授。ソリスト、室内楽奏者、オーケストラのソロファゴット奏者として世界の主要音楽祭に招聘されている。洗足学園大学音楽学部を経て、ドイツ・デトモルト国立音楽大学を1981年に首席で卒業する。1979年、イタリア・アンコナ国際音楽コンクール入賞、1981年プラハの春国際音楽コンクール特別名誉賞を受賞。86年~95年までシュツットガルト国立歌劇場オーケストラ首席ファゴット奏者。北ドイツ放送響、バンベルク響、バイエルン国立歌劇場オーケストラ、ミュンヘンフィル、の主要オケでソロファゴット奏者として共演。欧米を始め、日本で協奏曲のソリスト、室内楽奏者としてもロンドン、パリ、ニューヨーク、ウィーン、ベルリン、東京、大阪他世界各地で活躍、1988年より数回の天皇皇后両陛下、皇太子殿下妃殿下の御前演奏を行う。2000年日本縦断コンサートでは4週間23都市でコンサート、CD録音、6000キロのツアーを行う。数多くのソロ、室内楽でのCD録音、又海外テレビ放送、NHK芸術劇場、筑紫哲也のニュース23他にも出演。国際音楽コンクールの審査員としても世界の重要なポストに位置する。大竹尚之、西川隆、霧生吉秀、A.ヘニゲ、H.ユンク各氏に師事。
現在ドイツ在住。




このページの先頭へ