【オープンキャンパス(音楽科)】6/25(土)のご報告

 

2016年6月の記事一覧 : 音楽科

6/25(土)にはオープンキャンパスが催されました。
音楽科では、塚本先生による「作曲」のお話と、在学生による演奏をご清聴いただきました。
続いて実技体験レッスンもひらかれ、にぎやかな午後となりました。


次回は7/30(土)です。
引き続き皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。




IMG_5626


IMG_5630


IMG_5635

6月16日(木)に開催されたピアノの公開レッスンにご来場いただきまして、ありがとうございました。
モギレフスキー先生の熱く迫力のある音に触発され、受講生の音楽世界が拡がり、教室が狭く感じるほどでした。
普段忘れがちであった、特にホールや聴衆を意識した演奏について大いに学ぶことができました。


次回は7月14日(木)、三浦徹先生をお招きしてユーフォニウムの公開レッスンを予定しております。
是非足をお運びください。




IMG_5566


IMG_5604


IMG_5607
モギレフスキー先生と一緒に

本学客員教授のマキシム・モギレフスキー氏をお招きし、ピアノの公開レッスンを開催いたします。
入場は無料です。ご来場を心よりお待ち申し上げます。
尚、公共機関をご利用下さいますよう、お願いいたします。
今年度の公開レッスン予定につきましては、こちらをご参照ください。


日時:6/16(木)16:20~17:50
場所:常葉大学短期大学部 2号館 232教室



~受講生~
・松村拓馬(音楽科2年)
ベートーヴェン作曲 ピアノソナタ第21番 ハ長調 作品53 ワルトシュタイン3楽章


・山本桃菜(専攻科音楽専攻2年)
スクリャービン作曲 ピアノソナタ第5番 作品53



《マキシム・モギレフスキー先生のプロフィール》
ロシア出身。モスクワ音楽学校では、ウラジミール・アシュケナージの師として名高いアナイーダ・スンバチャンの最後の弟子となり、13歳でドミトリー・キタエンコ指揮によるモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団
と共演しデビューを飾る。モスクワ国立音楽院ではレフ・ナウーモフに、ジュリアード音楽院ではベラ・ダヴィドーヴィチに、インディアナ大学ではアレクダンドル・トラーゼに師事する。1990年にチャイコフスキー奨学金を受賞。日本国際音楽コンクール、UNISA国際ピアノコンクール、ポルトガル・ポルト市国際音楽コンクール等のコンクールに入賞。以降、イートマン音楽学校や、近年ではボストン大学などで後進の指導にあたっている。




このページの先頭へ