常葉大学短期大学部 > 一般 > 【静岡新聞】望月さん(常葉学園高)短歌特選 俳句は鍋田さん(富岳館高)-シトラス文学賞

News&Topics


【静岡新聞】望月さん(常葉学園高)短歌特選 俳句は鍋田さん(富岳館高)-シトラス文学賞

 常葉大短期大学部(静岡市葵区、木宮健二学長)が県内外の高校生から短歌・俳句を募集した「第15回シトラス文学賞」(静岡新聞社・静岡放送後援)の表彰式が14日、同学部で開かれた。最高賞の特選に選ばれた常葉学園高3年の望月彩音さん(短歌の部)と県立富岳館高3年の鍋田聖斗さん(俳句の部)に、木宮学長から表彰状が手渡された。

 望月さんの短歌は「まっしろな 雨のカーテン 切りとって 君にあいたい そんな午後です」。審査員は「『君にあいたい』という気持ちを、『雨のカーテン』という比喩を用いて表現した点が素晴らしい」と講評した。

 鍋田さんは「グランドの 声をかき消す 蝉しぐれ」と詠んだ。「グランドの声」と季語の「蝉しぐれ」との取り合わせが「程よい距離感で、作品を膨らませている」と評価された。

 短歌は443首、俳句は560句の応募があった。特選のほか、各部5人が入選した。

 県内の入選者は次の通り。

 【短歌】泉谷有美(加藤学園3)田村真衣(加藤学園暁秀2)

 【俳句】雄山笑子(清水東3)植松和美(富岳館3)望月夕菜(常葉学園3)渥美果歩(同1)望月美和(常葉学園橘1)

 【写説】木宮学長(左端)から表彰状を受け取る望月さん(中央)と鍋田さん=静岡市葵区の常葉大短期大学部

静岡新聞平成25年12月15日日曜日掲載記事はこちら 

《静岡新聞社編集局調査部許諾済み》

→ 新着情報一覧



このページの先頭へ