常葉大学短期大学部 > 一般 > 【静岡新聞】短大生採用に意欲的-合同企業説明会

News&Topics


【静岡新聞】短大生採用に意欲的-合同企業説明会

県私立短期大学協会は26日、県内短大生のための合同企業説明会を静岡市内で開いた。2015年春の就職を目指す5校の1年生約250人が参加し、企業の採用担当者と面談した。

 出展企業は観光、小売、保険、食品会社など県内27社。各社の担当者は、「採用数は横ばいだが、幅広く門戸を広げたい」(自動車販売業)「接客が好きな人にぜひ挑戦してほしい」(小売業)と採用に意欲的。出産後に働く女性の支援制度を説明する事業所もあった。

 静岡労働局がまとめた県内短大生の就職内定率(昨年11月末)は51・8%で前年同期を7・8ポイント上回り改善傾向。

 常葉大短期大学部の女子学生(19)は「採用増加に期待したいが、4年制大学の学生に比べて厳しい。自分の能力を積極的にアピールしたい」と意気込んだ。

 【写説】短大生に企業概要を説明する採用担当者=静岡市内

静岡新聞平成26年2月27日木曜日掲載記事はこちら 

《静岡新聞社編集局調査部許諾済み》

→ 新着情報一覧



このページの先頭へ