ニュース

RSS
2017.09.06
【公開レッスン】9/12火 W. フックス氏(クラリネット)のお知らせ
2017.09.06
【公開レッスン】9/12火 W. フックス氏(クラリネット)のお知らせ
2017.07.18
【公開レッスン】三浦徹客員教授(金管楽器)が開催されました。
2017.07.18
【公開レッスン】三浦徹客員教授(金管楽器)が開催されました。
2017.07.03
【公開レッスン】7/13(木)三浦徹客員教授(金管楽器)のお知らせ
2017.07.03
【公開レッスン】7/13(木)三浦徹客員教授(金管楽器)のお知らせ

「専攻科 国語国文専攻」の募集停止について
平成28年12月23日に開催いたしました本学園の理事会におきまして、専攻科国語国文専攻の平成30年度以降の学生募集を停止することを決定いたしました。
(平成29年度中に実施する入試はありません。)
専攻科国語国文専攻への進学を検討されていた皆さまにおかれましては、誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。
 

短期大学の中の四年制大学

-学士(文学・教育学・芸術学)の取得をめざして-

 

 短大の中の四年制大学というタイトルは奇異な感じを受けるかもしれません。しかし事実なのです。本学専攻科は昭和45年に保育専攻と音楽専攻が設置認可を受けました。その後、平成4年に保育専攻、音楽専攻の二つが、平成7年に国語・国文専攻が“大学評価・学位擾与機構" に認定され、2年間の専攻科として再スター卜しました。平成25年3月現在で国語国文専攻(文学)103名、保育専攻(教育学) 165名、音楽専攻(芸術学)347名、計615名の学土が誕生しています。中には、さらに大学院に進学し、より高度な道を歩んだ人もいます。

 

 最近では、四年制大学への進学が一般的になっています。めざす方向がはっきり決まっている場合は別ですが、短期大学の2年間で自分の進む道をしっかり確認してから専攻科に進学するのも選択肢のひとつだと思います。本学の三専攻は少人数での擾業が特色です。じっくり実力をつけるには絶好の環境です。

 

 今後も多くの学生や、卒業生、社会人の方々がより高い目標とブラッシュアップを索めて「学士」の学位を取得し、社会で活躍されることを期待しています。

 

 

大学評価・学位授与機構とは

大学評価・学位授与機構は国立学校設置法(昭和28年法律第150号)に基づき、平成3年7月1日に設置された独立行政法人です。またその設立趣旨は学校教育法(昭和22年法律第26号)第68条の2第3項に定めるところにより、学位を授与すること、学位の授与を行うために必要な学修の成果の評価に関する調査研究を行うこと、大学における各種の学修の機会に関する情報の収集、整理及び提供を行うことを目的としています。