「専攻科 国語国文専攻」の募集停止について
平成28年12月23日に開催いたしました本学園の理事会におきまして、専攻科国語国文専攻の平成30年度以降の学生募集を停止することを決定いたしました。
(平成29年度中に実施する入試はありません。)
専攻科国語国文専攻への進学を検討されていた皆さまにおかれましては、誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

専攻科国語国文専攻では、平成29年度入学生をもって教職課程(中学校教諭一種免許状「国語」)を廃止します。

 

 国語国文専攻は、国語と国文学および文化全般にわたる学問を教授し、専門分野における高度な能力を養うとともに、人間性豊かな女性を育成することを目的としています。

 平成7年、学位授与機構に認定された2年制の専攻科として創設され、これまでに約120名の修了生を社会に送り出しています。学位授与機構から「学士(文学)」の学位が取得できますので、大学院に進学したり、中学校教諭一種の免許を取って、教職に就く人もでています。

 万葉集や源氏物語、平家物語や御伽草子・児童文字などの文学作品から、女性語や方言などの国語学に関する授業、パソコンを使った情報関連、芸能・美術・民俗・社会学・文化人類学など多彩な文化学が開講されていて、人間文化の諸相を深く追究することができます。