学生生活

 専攻科音楽専攻に進学することで、最も大きな変化が生じる点は、主科専攻実技レッスンの受講時間が1.5倍になることです。短大時代に養った基礎的な演奏能力を一層磨き上げる上で、大いなる寄与をすることでしょう。2009年に音楽科創設40周年記念演奏会を開催した際に、3名のソリストを卒業生の中からオーディションにより選抜しましたが、全員が2年制に改組した以降の修了生でした。その3名の演奏は内外から高い評価を受け、専攻科の充実の度合いの深さを証明いたしました。

 実技レッスンのみならず、大学評価・学位授与機構により認定を受けた教員による高度な授業内容は、学士取得率91%を越える合格率に表れています。

 専攻科修了後の進路も多彩であり、先生や友人との交流を深めていく中で技術や知識だけでなく、マナーや人格形成にも役立っているという証明になっています。

 あなたも、音楽のすばらしさと奥深さを専攻科で一緒に勉強してみませんか。