音楽科では、平成29年度入学生をもって教職課程(中学校教諭二種免許状「音楽」)を廃止します。
このため、平成30年度以降の入学生は教員免許状の取得はできません。

教員免許

音楽科では、中学校教諭二種免許状(音楽)が取得できます。
更に専攻科に進学して所定の科目を学べば、一種免許状が取得できます。
尚、音楽療法士や訪問介護員の資格と教員免許状を同時に取得することはできません。

教員免許取得までのスケジュール

1年生 6月 実習反省会 実習から帰ってきたばかりの2年生から、その経験や熱い思いを聞きます。
教職特別講座が始まります。
2月 第1期実習 観察実習です。
常葉学園内の小中高校において、実際に行われている授業や学校運営を見学し、理解を深めることを目的に行われます。(2週間)
2年生 6月 第2期実習 教育実習です。自分が卒業した中学校等で、実際に教壇に立って授業を行います。(2週間)
実習反省会 研究授業に立ち会った教員から反省点や効果的だった働きかけが紹介され、また、実習で大変な思いをしたこと、実習の感動を下級生に伝えます。
7月 (教員採用試験が行われます)
8月 介護等体験 教員免許を取得するためには、福祉施設で介護等の体験を行うことが必要です。その目的は、義務教育に従事する教員が個人の尊厳及び社会連帯の理念について考えを深めるようになることです。
介護等体験の内容は、障害者や高齢者の介護及び介助ならびに障害者や高齢者の話し相手、散歩の付き添いなどの交流体験等で、期間は、盲・聾・養護学校での体験2日間と、社会福祉施設5日間の計7日間です。
10月 免許状申請 皆さんの申請書を学校でとりまとめて一括申請します。
3月 免許状授与 静岡県教育委員会より交付された免許状は、卒業式の際に皆さんに授与されます。

教員免許取得に必要な条件

教員免許二種を取得するために必要な条件は、下記の2つです。
・短期大学を卒業していること。
・下記の授業を学び、試験に合格していること。

中学校教諭2種免許状 (音楽) 取得に必要な科目

教養教育科目 卒業 教員免許
日本の憲法 必修
スポーツA 必修
運動と健康 必修
外国語科目のいずれか 必修
情報とコンピュータ1・2 必修
専門教育科目 卒業 音楽教室講師を目指す
音楽理論A・B 必修
和声学A・B 必修
和声学C・D 推奨
音楽史A・B 必修
音楽史C
民族・日本音楽概説 必修
合唱A・B 必修
ソルフェージュA・B 必修
ソルフェージュC・D 推奨
アンサンブル演習A・B 推奨
音楽実践A・B 推奨
音楽科教育法 必修
指揮法A・B 必修
作曲・編曲法A・B 必修
伴奏法A・B 必修
器楽合奏 必修
声楽A・B・C・D 必修
器楽A・B・C・D
作品制作A・B・C・D
基礎声楽A・B・C・D 必修
基礎器楽A・B・C・D
教育方法論 推奨
教育相談 必修
教育学概論 必修
教職に関する科目 卒業 教員免許
教師論 必修
教育心理学 必修
道徳教育 必修
特別活動 必修
視聴覚メディア論 推奨
生徒指導 必修
総合演習 必修
教育実習 必修

教員免許取得には、実習施設への謝礼や巡回指導費などにあてられる実費の納入が必要です。

実習費 1期実習 (2週間)のために 12,000円
2期実習 (2週間)のために 18,000円
介護等体験費 介護等体験 (2箇所計7日間)のために 14,500円

金額は、改訂される場合もあります。