音楽科の教員一覧

高瀬 健一郎(科長・専攻科長) 塚本 一実 小林 秀子
仲戸川 智隆 井上 幸子 岩下 晶子
桜井 敬子

音楽科全教員リスト

音楽理論、ソルフェージュ、音楽教育、指導法

 

専任教員
塚本 一実 高瀬健一郎 仲戸川 智隆 井上 幸子
非常勤講師
石渡 裕子 大迫 智代 太田 暁子 片平 雅子 金子 建志
北山 敦康 中田 朱美 新納 紀子 和佐 祐子

声楽

専任教員
岩下 晶子
客員教授
永井 和子
非常勤講師
小林 教子 佐藤 典子 萩原 明美 横山 靖代

ピアノ

専任教員
小林 秀子 高瀬 健一郎
客員教授
マキシム・モギレフスキー
非常勤講師
安間 秋津 石川 晴恵 沖 教仁 吉永 哲道
稲本 志保(伴奏) 薩川 美和子(伴奏) 菅 聖月(伴奏) 小林 みどり(伴奏)
久米 涼子(伴奏)

管弦打楽器

 

<

専任教員
仲戸川智隆(Fl.) 井上 幸子(Cl.)
客員教授
ヴェンツェル・フックス(Cl.) 沼田 園子(Vn.) 小山昭雄(室内楽) 三浦  徹(Euph.)
非常勤講師
古川 はるな(Fl.) 佐藤 慶子(Ob.) 塚本 陽子(Cl.) 長瀬 正典(Sax.) 矢邉新太郎(Sax.)
小島 光博(Tp.) 中川 忍(Hrn.) 星野 舞子(Tb.) 小久保 まい(Euph.) 山本 和邦(Tuba)
竹内 英美子(Vn.) 山本 晶子(Perc.) 野津 如弘(指揮)

塚本 一実(TSUKAMOTO Kazumi)准教授【作曲】

塚本 一実 略歴
1989年3月 東京芸術大学音楽学部作曲科卒業
2005年4月 常葉大学短期大学部(音楽科)着任
賞歴
1994年 日本交響楽振興財団主催第16回作曲賞入選。
2003年 日本交響楽振興財団主催第25回作曲賞入選。
2009年 Universal marimba Composition Competition 2009/2nd Prize & Publishing Prize (2011年、ベルギーにて楽譜出版)
2010年 International Music Prize™ for Excellence in Composition 2010/Honorable Mention Citation awarded
担当授業科目
音楽科1学年
「和声学A・B」(和声入門)
音楽科2学年
「作曲・編曲法A・B」(声楽作品及び器楽作品の創作)
専攻科1学年
「作曲技法A・B」(作品を分析して構造をつかみ、演奏に展開させる)
「和声研究A・B」(Henri Challan 380の課題を実施)
主要作品
“OSIRIS” for orchestra(第16回日本交響楽振興財団作曲賞入選)
“未来からの予言”~テューバ7本と語りのために~
(マーストリヒト・コンセルヴァトリウムにてオランダ初演)
「道」オーケストラのために
(第25回日本交響楽振興財団作曲賞入選)等。
兼任・他
フェリス女学院大学音楽学部非常勤講師
日本作編曲家協会会員
日本著作権協会会員

小林 秀子(KOBAYASHI Hideko)教授 【ピアノ】

小林 秀子 略歴
1987年11月 ウィーン国立音楽大学ピアノ科卒業
1991年3月 慶応義塾大学文学部哲学科美学美術史専攻卒業
1995年4月 常葉大学短期大学部 (音楽科)着任
担当授業科目
音楽科全学年
「器楽(ピアノ)」(専攻楽器であるピアノ)
音楽科2年
「早期音楽教育法」(ピアノ初心者に対する指導法)
専攻科全学年
「主科ピアノ」(専攻楽器であるピアノ)
「アンサンブルA・B」(2台ピアノ・連弾によるアンサンブル)
専攻科1年
「伴奏研究A・B」(器楽・声楽曲の伴奏法)
主な研究内容
ピアノ演奏法、ロシアピアノ音楽派の歴史・奏法・指導法、ピアノアンサンブル
兼任・他
フェリス女学院大学非常勤講師
財団法人 日本ピアノ教育連盟会員
公益社団法人 日本演奏連盟会員

高瀬 健一郎(TAKASE Kenichiro)教授・音楽科長・専攻科長・専攻科音楽専攻主任【ピアノ】

高瀬 健一郎 略歴
1990年3月 東京芸術大学音楽学部器楽科卒業
1995年3月 Karlruhe音楽大学(ドイツ)Aufbaustudium (KA1)修了
1997年4月 常葉大学短期大学部(音楽科)着任
担当授業科目
音楽科全学年
「器楽 (ピアノ)」 (専攻楽器であるピアノ)
「基礎ピアノ」 (副科としてのピアノ)
音楽科1年
「音楽実践A (ピアノ)」 (ピアノの構造と歴史、運指や読譜等の基礎知識)
音楽科2年
「音楽実践B (ピアノ)」 (鍵盤音楽史)
専攻科全学年
「主科ピアノ」 (専攻楽器であるピアノ)
主な研究内容
ドイツ・オーストリア圏、特にベートーヴェン・シューベルトの作品分析と演奏表現法
早期ピアノ教育法の研究
兼任・他
県立清水南高等学校芸術科非常勤講師
財団法人日本ピアノ教育連盟会員・東海支部運営委員

仲戸川 智隆(NAKATOGAWA Tomotaka)准教授【フルート】

仲戸川 智隆 略歴
1994年3月 東京芸術大学音楽学部器楽科卒業
1997年3月 東京芸術大学大学院音楽研究科修了
1999年4月 常葉大学短期大学部(音楽科)着任
賞歴
1988年 第4回かながわ学生音楽コンクール管楽器部門 総合第1位
1992年 第3回日本木管コンクール フルート部門 入選
1996年 第8回宝塚ベガコンクール 木管部門 入選
1998年 第1回湘南の音楽家たち オーディション合格
学位
修士(音楽)
担当授業科目
音楽科1年
「音楽史A・B」「音楽理論A」
音楽科全学年
「器楽(管楽器)A・B・C・D」(フルート)
「基礎器楽(管楽器)A・B・C・D」(副科フルート)
「アンサンブル演習A・B」(フルートアンサンブル)
「音楽実践A・B(管楽器)」(アンサンブル)
専攻科全学年
「主科管楽器A・B・C」(専攻楽器であるフルート)
「アンサンブルA・B」(フルートアンサンブル)
主な研究内容
フルート奏法、時代的には特にバロック・現代音楽に関する研究
フルートアンサンブル・フルートオーケストラ
吹奏楽指導法
文化政策学
兼任・他
日本フルート協会
アジア・フルート連盟
日本音楽表現学会
日本文化政策学会
静岡県フルート協会理事
社会福祉法人 未来 理事
一般社団法人日本アドボカシー協会 発起人
ホームページ
http://www.nakatogawa.com/

井上 幸子(INOUE Sachiko)准教授 【クラリネット・バスクラリネット・音楽教育法】

略歴
2000年3月 北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業
2005年5月 フィンランド・シベリウス音楽院クラリネット科修士課程首席卒業
2008年7月 オランダ・ロッテルダム音楽院バスクラリネット科修士課程首席卒業
2009年4月 常葉大学短期大学部(音楽科)着任
賞歴
2000年11月 第2回フィンランド・ラハティ木管コンクール第2位
2005年10月 第1回ヘンリ・セルマー国際バスクラリネットコンクール第3位
2007年 4月 第1回ロッテルダム国際芸術音楽家コンクール優勝
平成18年度文化庁新進芸術家海外留学制度研修員
学位
芸術学修士
担当授業科目
音楽科全学年
「器楽(管楽器)」(クラリネット、バスクラリネット)
「音楽科教育法」
「ソルフェージュA・B・C・D」
「アンサンブル演習A・B」(吹奏楽)
「音楽実践A・B(管楽器)」(吹奏楽)
専攻科全学年
「主科管楽器A・B・C」(クラリネット)
「アンサンブルA・B」(吹奏楽)
「学内演奏(管弦楽)」
「音楽表現研究A・B」(吹奏楽)「演奏会演習A・B」「インターンシップ」
主な研究内容
クラリネット演奏法。クラリネット指導法。音楽科教育法。吹奏楽指導法。バスクラリネット演奏の可能性。フィンランドの音楽教育。
作曲家・新美桂子氏との共同作品
「バスクラリネット左手独奏と、ダンス、打楽器のためのメタマテリアル」
作曲家・木山光氏との共同映像作品
「バスクラリネット左手独奏と右手鍵盤楽器のためのカウンターポイント」
研究論文
「バスクラリネット独奏の新しい可能性1〜3」
「吹奏楽教育現場におけるハンドサインの活用法」
「フィンランドの音楽教育の独自性〜クラリネット教育プログラムを視点に〜」
「吹奏楽教育現場におけるバスクラリネット指導の問題点」
兼任・他
札幌大谷大学芸術学部科非常勤講師
日本音楽表現学会、日本音楽教育学会、日本即興音楽学会、北海道国際交流協会、日本クラリネット協会、Kuhmo’z代表

岩下 晶子(IWASHITA Shoko)講師 【ソプラノ】

略歴
1997年 国立音楽大学音楽教育学科卒業
1997-2004年 東京混声合唱団に所属
2008年 東京芸術大学大学院修士課程修了
2011年 Mannes College The New School for Music (アメリカ合衆国)
Professional Studies Diploma 修了
2013年 東京芸術大学大学院博士後期課程修了
2013年 常葉大学短期大学部(音楽科)着任
賞歴
2008年 第77回日本音楽コンクール声楽部門(歌曲)第1位
2010年 平成22年度新進芸術家海外研修制度1年派遣研修員
学位
修士(音楽)
博士(音楽)
担当授業科目
音楽科全学年
「声楽A・B・C・D」「基礎声楽A・B・C・D」
「合唱A・B」「アンサンブル演習A・B」「音楽実践A・B」「演奏会演習A・B」
専攻科全学年
「主科声楽A・B・C」「副科声楽A・B・C・D」「コーラスA・B」
「アンサンブルA・B」「音楽表現研究A・B」
主な研究内容
英米を中心とした各国の歌曲、オペラ、宗教作品の演奏法と実践。
兼任・他
二期会会員
横浜シティオペラ会員
静岡市内歌劇場会員