セルゲイ・クズネツォフ(特別招聘教授)(Sergey Kuzunetsov) 

モスクワ国立音楽院

S. Kuzunetsov 1978年生。ロシア、モスクワ出身。モスクワ音楽院卒。ウィーン国立音楽大学大学院、モスクワ国立音楽院大学院等でさらに研鑽を積む。V.アリストヴァ、M.ボスクレセスキー、O.マイセンベルクに師事。1999年A.M.A.カラブリア国際ピアノコンクール第1位、2003年第9回ゲザ・アンダ国際ピアノコンクール 第2位、パブリック賞、2005年クリーヴランド国際ピアノコンクール第2位受賞。2006年第6回浜松国際ピアノコンクール第2位。これまでに様々な音楽祭に出演。数々のオーケストラと共演し、演奏は各国でラジオ、テレビでも放映された。2002年にはブラームス、リスト、スクリャービンの作品でCD制作、2006年にはシューマン、ブラームスの作品を収録したCDをリリース。2006年よりモスクワ国立音楽院で後進の指導を行ってる。

セルゲイ・コンスタンティーノフ(Sergey Konstantinov)

モスクワ国立音楽院学生

Sergey Konstantinov 1991年生。モルドヴァ共和国出身。モスクワ音楽院ピアノ科4年生。
ナターリヤ・トゥルーリ教授に師事。
2010年フランシス・プーランク国際ピアノコンクール3位入賞。
2013年ジャン・フランセ国際音楽コンクール2位入賞。
作曲、オルガニストとしての活動も行う。