グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



【公開レッスン】福島明也先生による声楽公開レッスンのお知らせ


ホーム > NEWS&TOPICS > 【公開レッスン】福島明也先生による声楽公開レッスンのお知らせ

常葉大学短期大学部音楽科では、福島明也先生をお招きして声楽公開レッスンを開催します。是非、この機会に足をお運びください。

開催案内

福島明也先生 声楽公開レッスン

日時 2018年11月15日(木曜日)16時45分〜18時15分
場所 常葉大学短期大学部静岡瀬名キャンパス 3302教室
(駐車場が若干ございますが先着順です。満車の際はご容赦ください。)
聴講料 無料
主催 常葉大学短期大学部音楽科

(画像クリックで拡大)

福島明也先生プロフィール

東京藝術大学卒業、同大学院修了。文化庁オペラ研修所修了。第53回日本音楽コンクール入選(木下賞受賞)。第54回日本音楽コンクール第1位入賞(福沢賞受賞)。第30回海外派遣コンクール特別表彰。1987年から1年間、文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノに留学。1992年サンタ・マルゲリータ(イタリア)において開催された第10回Corso di Cantoで第1位、金メダル受賞。

『ラ・ボエーム』(マルチェロ)でオペラデビュー。『フィガロの結婚』(アルマヴィーヴァ伯爵)で二期会オペラデビュー。『運命の力』(フラ・メリトーネ)、『ハムレット』(ハムレット)を高く評価され、第17回ジロー・オペラ賞新人賞を受賞。『コシ・ファン・トゥッテ』(グリエルモ)『ドン・ジョヴァンニ』(ドン・ジョヴァンニ)、『魔笛』(ザラストロ、パパゲーノ)、『セヴィリアの理髪師』(フィガロ)、『ラインの黄金』(ヴォータン)、『アラベッラ』(マンドリカ)、『ドン・カルロ』(ロドリーゴ)、『サロメ』(ヨハナーン)、『オテロ』(ヤーゴ)、『蝶々夫人』(シャープレス)、『椿姫』(ジョルジョ・ジェルモン)などに数々のオペラに出演。邦人作品においては、團伊玖磨の新作オペラ『素戔嗚』(素戔嗚、太玉)などの日本オペラの大役をつとめた功績に対し、1994年に第25回ジローオペラ賞大賞を受賞。他には『夕鶴』(運ず)、新国立劇場開場記念公演・團伊玖磨『建・TAKERU』(健)、長野オリンピック記念オペラ『善光寺物語』(善光)、『遣唐使〜阿倍仲麻呂〜』(阿倍仲麻呂)などに出演。深みがあり豊かで温かな声と、役柄に深く入り込んだ心理描写で多彩な音色を自在に操る完璧なテクニックにより、各方面より絶賛されている。
一方コンサートでは、「第九」、「メサイア」、「レクイエム」(モーツァルト、ヴェルディ、フォーレ)、「ドイツ・レクイエム」、「カルミナ・ブラーナ」、「戦争レクイエム」等、多岐に渡り活躍。「第九」のソリストとして、C.デュトワやK.ペンデレツキ指揮によるNHK交響楽団の公演、東京国際音楽祭でのL.マゼール指揮によるスーパーワールドオーケストラとの公演など、著名な指揮者、交響楽団とも共演している。

東京藝術大学音楽学部非常勤講師、洗足学園大学非常勤講師、愛知県立芸術大学非常勤講師、京都市立芸術大学助教授を経て、現在は東京藝術大学音楽学部教授を務める。


【受講生 / 曲目】
島田奈七海(音楽科2年)ピアノ:池谷萌美(音楽科2年)
W.A. Mozart: ‘Exsultate, jubilate’〈踊れ、喜べ、幸いなる魂よ〉K. 165
V. Bellini: ‘Ma rendi pur contento’〈喜ばせてあげて〉

水野崇昭(専攻科音楽専攻2年)ピアノ:薩川美和子(本学非常勤講師)
F.P. Tosti: ‘Sogno’〈夢〉
G. Puccini: アリア ’E lucevan le stelle’〈星は光りぬ〉

伊藤尚人(専攻科音楽専攻1年)ピアノ:石原絢美(専攻科音楽専攻1年)
G. Verdi: アリア ‘Per me giunto…’〈私の最後の時が来ました…〉

福島明也先生 声楽公開レッスンチラシのダウンロード

ページの先頭へ戻る