グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



「キャッチコピー作り」のワークショップを開催しました/日本語日本文学科


ホーム > NEWS&TOPICS > 「キャッチコピー作り」のワークショップを開催しました/日本語日本文学科

10月16日(火曜日)、日本語日本文学科では、現役コピーライターとして静岡県内を中心に活躍する片桐義晴氏を講師に迎え、『キャッチコピー作り』のワークショップを開催しました。当日は日本語日本文学科の希望者(1・2年 計21人)が参加し、コピーライティングの基本的な考え方や作る際に重視するポイントなどについて、実際に片桐氏が手掛けた作品を例に解説して頂きました。また、静岡コピーライターズクラブが主催する『第9回SCCしずおかコピー大賞』への応募を見据え、各自でキャッチコピー作りに挑戦する時間も設けられ、お互いの作品を発表することで、創作意欲への刺激の多い時間となりました。


ページの先頭へ戻る