グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



新野将之先生による打楽器公開レッスンのお知らせ(7月18日開催)


ホーム > NEWS&TOPICS > 新野将之先生による打楽器公開レッスンのお知らせ(7月18日開催)

常葉大学短期大学部音楽科では、新野将之先生による打楽器の公開レッスンを開催致します。打楽器奏者必見の内容です。是非、この機会に足をお運びください。
日時 2019年7月18日(木曜日)16時45分~18時15分
場所 常葉大学短期大学部 3302教室 (静岡市葵区瀬名1-22-1)
※昨年度より大学所在地が移転しております。
※若干の駐車場のご用意があります。ご希望の方は音楽科までお問い合わせください。
聴講料 無料
お問い合わせ 常葉大学短期大学部音楽科
〒420-0911 静岡市葵区瀬名1-22-1
Tel 054-263-1255
s-ongaku(@を挿入)tokoha-jc.ac.jp 

(画像クリックで拡大します)

公開レッスン内容
「KIM」: 鈴木啓介(常葉大学短期大学部音楽科2年 演奏コース)
「Snare Of The☆Magic」: 
(常葉大学短期大学部音楽科打楽器学生 安藤真太朗、小塚あみ、八木優希)

〜新野将之先生 ミニコンサート〜
演奏を交えて、テーマに沿って解説頂きます。

水墨画/鈴木雅史(スネアドラム)4'00"
【Talk:新しい作品を生み出すこと】

Everybody talk about freedom/Jurie Spencer(マリンバ&ラップソング)6'00"
【Talk:パフォーマンスの可能性を探る】

Rebonds B/Ianis Xenakis(マルチパーカッション)6'00"
【Talk:コンクールに挑むということ】

Cinderella/Mayke Nas(ハイヒール)6'00"
【Talk:シアターピース〜こんな音楽があるのか〜】

Tap Oratory/Casey Cangelosi(スネアドラム&エレクトロニクス)9'00"
【Talk:身体の使い方】

新野将之氏 プロフィール

国立音楽大学を首席で卒業し、矢田部賞を受賞。読売新人演奏会に出演。イタリアPAS国際打楽器コンクールスネアドラム部門にて審査員満場一致の1位を受賞。韓国Jeju国際金管打楽器コンクールにて1位なしの2位受賞。日本国際打楽器コンクールにて最高位であるグランプリを受賞。その他受賞歴多数。
現在はソロを中心にオーケストラ、吹奏楽、ミュージカル、ポップスと幅広いジャンルで活動中。とりわけスネアドラムにおける可能性の探求は当代随一であり、業界でも珍しいスネアドラムに特化したCD「スネアは唸り、そして飛翔する」は各メディアにて称賛される。また米国Honey Rock社から自作曲「Ugomeki〜スネアドラム独奏のための〜」が出版され、今年のイタリア国際打楽器コンクールスネアドラム部門の審査員に選出される等、その実力は国際的に評価されている。現在、東京音楽学院講師として後進の育成にも力を入れている。

新野将之先生 打楽器公開レッスンチラシのダウンロード

ページの先頭へ戻る