グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホセ=ルイス・エステレス先生クラリネット公開レッスンのお知らせ(11月21日開催)


ホーム > NEWS&TOPICS > ホセ=ルイス・エステレス先生クラリネット公開レッスンのお知らせ(11月21日開催)

常葉大学短期大学部音楽科ではスペインを代表するクラリネット奏者のホセ=ルイス・エステレス先生によるクラリネット公開レッスンを開催致します。クラリネット教育研究の第一人者のお一人として、ヨーロッパ各地でマスタークラスを開催されているホセ=ルイス・エステレス先生による本学での初の公開レッスンにご期待ください。是非、この機会に足をお運びください。
日時 2019年11月21日(木曜日)16時45分〜18時15分
場所 常葉大学短期大学部(静岡市葵区瀬名1-22-1)
本学3302教室
※昨年度より大学所在地が移転しております。
※若干の駐車場のご用意があります。ご希望の方はお問い合わせください。
聴講料 無料
お問い合わせ 常葉大学短期大学部音楽科
〒420-0911 静岡県静岡市瀬名1-22-1
静岡瀬名キャンパス
TEL: 054-263-1125
FAX: 054-263-2750
Email: s-ongaku(@を挿入)tokoha-jc.ac.jp

(画像クリックで拡大します)

受講生
・J. ブラームス:《クラリネット・ソナタ 第2番 変ホ長調 作品120 》より第1楽章
Cl. 西尾 真奈(専攻科音楽専攻2年) Pf. 諸星智美(本学非常勤講師)

・M. ファリャ/渡部 哲哉編: 歌劇《はかなき人生》より"スペイン舞曲第1番"
【ホセ=ルイス・エステレス先生とのクラリネット四重奏】
Cl.小野田萌香(専攻科音楽専攻1年)、稲葉理菜(音楽科2年)、B. Cl. 岡本希(専攻科音楽専攻2年)

・W. A. モーツァルト/吉野 尚編:《レクイエム》K.626より"涙の日"
クラリネット主科専攻学生全員によるクラリネット・クワイヤー
指揮:ホセ=ルイス・エステレス先生

ホセ=ルイス・エステレス先生 プロフィール

クラリネット奏者および指揮者として、日本を含む世界各地で多くの国際的な演奏家と共演し、クラリネット協奏曲の世界初演も多数行っている。1991年からはスペイン、グラナダのオルケスタ・シウダード交響楽団首席クラリネット奏者をつとめている。これまでにイギリス、フランス、スイス、オランダ、メキシコ、スロヴァキア、ポルトガル、ドイツ、フィンランドで頻繁にマスタークラスを開催し、スペインではバスク地方の高等音楽院「ムシケネ」のクラリネット課教授として後進の指導にもあたっている。 また、ロッテルダム音楽院(オランダ)およびシベリウス・アカデミー(ヘルシンキ)の常勤客員教授もつとめている。使用楽器:セルマー・パリ「プリヴィレッジ」

ホセ=ルイス・エステレス先生クラリネット公開レッスンチラシのダウンロード

ページの先頭へ戻る