グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



土屋史人先生(本学客員教授)公開授業開催のお知らせ


ホーム > NEWS&TOPICS > 土屋史人先生(本学客員教授)公開授業開催のお知らせ

常葉大学短期大学部音楽科では、今年度から吹奏楽指導法の客員教授として就任された土屋史人先生の公開授業を行います。常葉大学附属橘中高等学校吹奏楽専攻の皆さんをモデルバンドとして、より高きを目指すにはどのようなことが大切なのかをご教示頂きます。是非、この機会に足をお運びください。‬
日時 2019年12月9日(月曜日) 18時00分~19時30分
場所 常葉大学附属橘中高等学校
(*会場は、常葉大学短期大学部ではありませんので、ご注意ください)
備考 *聴講無料、申込不要
*若干の来客用駐車場のご用意がありますが、公共交通機関ご利用にご協力ください。
お問い合わせ 常葉大学短期大学部音楽科
054-263-1125

(画像クリックで拡大します)

公開レッスン内容

受講曲

ジェイムズ・スウェアリンジェン
シーゲート序曲(海の門序曲)

土屋史人氏 プロフィール

浜松生まれ。東京コンセルヴァトアール尚美(現 尚美ミュージックカレッジ)専門、研究、ディプロマの各コースを卒業。在学中よりテューバ奏者としてオーケストラから室内楽まで様々な演奏活動を行った。特に東京金管五重奏団のメンバーとして活動したときは、年間100回以上の公演を日本全国で行う。後進指導は演奏とともに行ってきたが、1999年に浜松に居を戻し吹奏楽指導に専念。浜松聖星高等学校吹奏楽部、静岡文化芸術大学吹奏楽部の指導を中心に、浜松市内で多くの生徒、学生、社会人の指導に携わる。浜松市アクトシティ音楽院の講座においていくつかの指導講師も務めるほか、生涯学習としての音楽分野の確立、その受け皿づくりが急務であることを受け、行政、学校などの関係者に提言するほか、地域音楽指導者に対しても助言をするなど、地域音楽振興に尽力。2005年JBA(日本吹奏楽指導者協会)より吹奏楽優秀指導者賞を、2010年浜松市より浜松市教育文化奨励賞を受賞。(公財)音楽文化創造認定 A級生涯学習音楽指導員。(公社)日本吹奏楽指導者協会(JBA) 静岡県部会長。(NPO法人)浜松生涯学習音楽協議会副理事長。日本高等学校吹奏楽連盟常任理事。浜松市吹奏楽連盟副理事長。静岡県高等学校吹奏楽連盟西部支部理事。2019年4月より本学客員教授就任。

土屋史人先生(本学客員教授)公開授チラシのダウンロード


ページの先頭へ戻る