グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



三浦徹客員教授 金管楽器マスタークラスのお知らせ(11月25日開催)


ホーム > NEWS&TOPICS > 三浦徹客員教授 金管楽器マスタークラスのお知らせ(11月25日開催)

常葉大学短期大学部音楽科では、本学客員教授・三浦徹先生による金管楽器マスタークラスを開催致します。
是非、この機会に足をお運びください。
‬(聴講無料・申込不要)
※新しい生活様式に遵守してご来校ください。
※当日37.5度以上の方は聴講をお断りさせて頂きます。
※若干の駐車場のご用意があります。
日時 2020年11月25日(水曜日)16時45分〜18時15分
場所 常葉大学短期大学部 静岡瀬名キャンパス3302教室
聴講料 無料
お問い合わせ 常葉大学短期大学部音楽科
〒420-0911 静岡県静岡市瀬名1-22-1 静岡瀬名キャンパス
TEL:054-263-1125 FAX:054-263-2750
Email:s-ongaku(@を挿入)tokoha-jc.ac.jp

(画像クリックで拡大します)

公開レッスン内容
【前半 : 1年生による金管アンサンブル】
曲目:G.ガブリエリ 第7旋法による8声のカンツォン第2番
メンバー:
Trp. 清水優奈、Hr. 青柳里彩、久保田彩月
Trb. 栗田涼平、杉本史也 B.Trb.森下愛梨
Euph. 鈴木美衣奈、Tuba 望月咲綺 (8名)

【後半:上級生によるアンサンブル 吹奏楽の名作を使って】
曲目:C.T スミス / ルイ・ブルジョワの讃美歌による変奏曲
メンバー:
Trp. 野口さくら、古澤佳歩
Hr. 金子成留美、Trb. 谷嵜夏帆、寺川太一
B.Trb 栗山幸綺、竹下奎汰
Euph. 石津銀夏、藤田有希乃 Tuba 青木裕汰(10名)

三浦徹氏 プロフィール

東京芸術大学卒業、安宅賞受賞。 ユーフォニアムと吹奏楽の研鑽のため渡米留学。南ミシシッピー大学大学院修了(MM取得)、イーストマン音楽学校に学ぶ。在学中イーストマン・ウィンド・アンサンブルの奏者として活躍。
帰国後、東京佼成ウィンド・オーケストラに30年間奉職。国立音大、玉川大学、尚美学園で多くの生徒を指導育成。数多くの国際大会に招かれ演奏、審査、クリニックを務める。また、東京佼成WOと国立音大ブラスオルケスターをシカゴ・ミッドウェスト・バンド・クリニックに出演させ数多くの海外公演を成功に導く。故フレデリック・フェネルとドナルド・ハンズバーガーの薫陶を受ける音楽家の一人。現在、国立音楽大学招聘教授、常葉大学短大客員教授、JBA副会長/国際交流委員長、21世紀の吹奏楽「響宴」会員。国際テューバ・ユーフォニアム協会ITEAより生涯功労賞を受賞。
“ユーフォニアムと吹奏楽を通して社会貢献・国際交流がライフワーク”

【著作】
・うまくなろうユーフォニアム[音楽之友社]
・ユーフォニアム教本[ドレミ出版]

【YouTube】
「ユーフォチューバー三浦 徹」で発信中

三浦徹客員教授 金管楽器マスタークラス チラシのダウンロード

ページの先頭へ戻る