グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



「HeARTful Concert 2021 Summer」で「詩の朗読」を行いました/日本語日本文学科


ホーム > NEWS&TOPICS > 「HeARTful Concert 2021 Summer」で「詩の朗読」を行いました/日本語日本文学科

7月3日(土曜日)、日本語日本文学科の学生9人(1年生6人・2年生3人)が、清水文化会館マリナート小ホール(静岡市清水区)で開催された静岡県人権・地域改善推進会主催「HeARTful Concert 2021 Summer」内で「詩の朗読」を行いました。
このコンサートでは、第一部で丸山研二郎さんによる『静岡県郷土唱歌』の弾き語りが行われ、第二部では舞台俳優・奥野晃士さんによる動読『はぁ、ごせっぺー』と日文科生による詩の朗読(茨木のり子作『わたしが一番きれいだったとき』)が披露されました。
これは、日本語の音声表現(アナウンス・スピーチなど)の学びを活かす場を設けようと、日文科のカリキュラムの一つであるワークショップとして企画されたもので、コンサートを主催する静岡県人権・地域改善推進会のご協力により実施されました。

ページの先頭へ戻る