グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



JFNラジオCMコンテストでブロック賞を受賞しました/日本語日本文学科


ホーム > NEWS&TOPICS > JFNラジオCMコンテストでブロック賞を受賞しました/日本語日本文学科

(左から與五澤なつきさん・神谷真理子さん・丹羽野々華さん)

全国の学生が自身の学び舎をPRするラジオCMコピーを競う「JFNラジオCMコンテスト2021~ラジオに乗せて、学校アピール~」で、日本語日本文学科2年の神谷真理子さん・丹羽野々華さん・與五澤なつきさんがグループで応募した「休み時間の学生同士の会話」篇(40秒)が、関東・甲信越・静岡エリアの応募作品の中から選ばれるブロック賞を受賞しました。

3人は、日本語日本文学科の専門科目「地域リファイン演習」において、チームで意見を出し合う手法を学び、それを実践する題材として、このコンテストの作品応募に取り組みました。
受賞作品を音源化するにあたり、内容が「休み時間の学生同士の会話」だったことから、3人が声でも出演し、CMを完成させました。
本来はTOKYO FMホールで開催予定だった授賞式は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から中止となりましたが、7月21日(水曜日)に静岡草薙キャンパスにて、K-mixの井熊正浩社長より3人に賞状と賞金が贈られました。
受賞作品は、今後、K-mix、エフエム群馬、エフエム栃木、エフエムラジオ新潟、エフエム長野各局でオンエアされる予定です。

「JFNラジオCMコンテスト2021~ラジオに乗せて、学校アピール~」 ブロック賞受賞作品
常葉大学短期大学部日本語日本文学科「休み時間の学生同士の会話」篇40秒



K-mixオフィシャルサイト

「K-mix Report」(別ウィンドウで開きます)

後列右から
静岡エフエム放送
井熊正浩代表取締役社長
日本語日本文学科長
小野田貴夫教授
常葉大学短期大学部副学長  
小田寛人教授
授業担当 日本語日本文学科  
宮本淳子准教授

ページの先頭へ戻る