グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



JFNラジオCMコンテストでブロック賞を受賞しました/日本語日本文学科


ホーム > NEWS&TOPICS > JFNラジオCMコンテストでブロック賞を受賞しました/日本語日本文学科

(左から楠岡絢子さん・塚本こゆきさん・櫻田愛香さん)

全国の学生が自身の学び舎をPRするラジオCMコピーを競う「JFNラジオCMコンテスト2022~ラジオに乗せて、学校アピール~」で、日本語日本文学科2年の楠岡絢子さん、櫻田愛香さん、塚本こゆきさんがグループで応募した40秒CM「ご来場」篇が、関東・甲信越・静岡エリアの応募作品の中から選ばれるブロック賞を受賞しました。日本語日本文学科の学生らがブロック賞を受賞するのは、昨年度に続き2度目です。
3人は、日本語日本文学科の専門科目「地域リファイン演習」において、チームでアイデアや意見を出し合う手法を学び、それを実践する題材として、コンテストの作品応募に取り組みました。
受賞作品については、K-mix本社(浜松市中区)のスタジオで3人が収録に臨み、CM音源を完成させました。
8月2日(火曜日)には、草薙キャンパスで授賞式が行われ、K-mixの馬場洋文静岡支社長より賞状と賞金が贈られました。
受賞作品は、今後、K-mix、エフエム群馬、エフエム栃木、エフエムラジオ新潟、エフエム長野各局でオンエアされる予定です。

受賞作品はこちらから聴くことができます





後列左からK-mix静岡エフエム放送・馬場洋文静岡支社長
常葉大学副学長・小田寛人教授
日本語日本文学科長・小野田貴夫教授
「地域リファイン演習」担当・宮本淳子准教授

ページの先頭へ戻る