グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



令和4年度常葉大学短期大学部 ホームカミングデーが 3年ぶりに開催されました


ホーム > NEWS&TOPICS > 令和4年度常葉大学短期大学部 ホームカミングデーが 3年ぶりに開催されました

11月6日(日曜日)、令和4年度常葉大学短期大学部同窓会 ホームカミングデーが大学同窓会 ホームカミングデーと合同で、3年ぶりに開催されました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、令和2年度以降中止が続いていましたが、今年度は感染対策に留意しながら開催し、久しぶりに多くの同窓生で会場が賑わいました。

令和4年度ホームカミングデー 10時00分〜15時00分
大学祭と同日開催で行われたホームカミングデーでしたが、草薙キャンパス会場(大学同窓会静岡支部会・短期大学部同窓会)では大学の同窓生およそ150名(家族を含むと290名)、短大の同窓生44名の参加がありました。大学同窓会静岡支部会の秋田考治委員(環境防災2期)を中心に企画・実施した3年ぶりの「ビンゴ大会」が人気で、会場となったB201教室は、新型コロナウイルス感染対策用の定員に達したためA301教室も使用し、オンラインによる2会場同時開催となり、ホームカミングデーを大いに盛り上げました。
浜松キャンパス会場(浜松支部会)では、同窓生121名の参加がありました。浜松支部会にて「抽選会」が企画・実施され、ワクワクの抽選会をお楽しみいただきました。
両キャンパスとも家族連れの参加が多く、学生たちのステージ・展示・出店を楽しみながら、秋の1日を母校で過ごす姿があちらこちらで見られました。

次回、常葉大学同窓会短期大学部 ホームカミングデーの開催については、近づきましたらホームページ等でご案内いたします。多くの同窓生のご来場をお待ちしています。

ホームカミングデー(大学同窓会静岡支部会・短期大学部同窓会)企画
 「ビンゴ大会」 B201教室(メイン会場)

ページの先頭へ戻る