グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャリアサポートセンター長挨拶


ホーム > 就職・進路 > 常葉大学のキャリア教育 > キャリアサポートセンター長挨拶

キャリアサポートセンター長
有富 智世

常葉大学では、教育理念である「知徳兼備」「未来志向」「地域貢献」を基盤に、専門的な学問の育成に加え、地域経済の事情、地域との連携を重視した演習・実習型の教育にも力を入れています。学生の多くは、地域貢献を目標に静岡県内での就職を希望する傾向にあり、これらの学びが「働く」ということと有機的に繋がり、実際的なイメージを育むものとなっています。また、講義および演習を通して、「いかに生きるか」と結びつけて捉え、自らの人生設計について考えを深められるよう、キャリア教育関連科目を設けています。これらの受講を通して、社会人基礎力やコミュニケーション力の養成も行っています。
さらに、本学では「キャリアサポートセンター」を各キャンパスに置き、学士教育で得られた基礎的素養と実質的な就職活動を繋ぎ、学生の就職を全面的に支援する体制を整えています。
キャリアサポートセンターでは、「キャリアサポートガイダンス」の企画・運営を行い、「働くとは?」「職業選択とは?」「社会人基礎力とは?」「就職活動の流れは?」「いつ、何をすればよいのか?」など、学生の問いにダイレクトに応えるプログラムを提供しています。
本プログラムでは、学生がこのような問いと向き合いながら、キャリアプランを考え、就職活動への知識や心構え、マナーやスキルを段階的に学んで行けるよう配慮しています。
「キャリアサポートガイダンス」は、1 年次より参加できるプログラムも用意し、3 年次末より本格的に始動する就職活動に向けてスムーズに対処していけるよう設計しています。
就職活動における様々な視点を考慮し、就職情報および人材情報サービスを展開する専門会社、キャリア教育の専門家およびアドバイザー、一般企業の人事担当者等と共同してプログラムの検討を行い、総合的支援の実現化を目指しています。
現状に合った多様な情報提供のみならず、細やかな配慮をモットーに個別相談にも取り組んでいます。専門のアドバイザーを配置して、キャリアプランやインターンシップ、就職活動における不安や疑問など、様々な相談に 1 年次から応じています。
学生の皆さんが「キャリアデザイン」や「キャリア開発」などの学びを理解し、人生をどう歩むかについて考え、イメージを具体化できるよう、支援体制の充実を図って参ります。

ページの先頭へ戻る