グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員一覧



小田 寛人

氏名 小田 寛人(ODA Hiroto)
所属 常葉大学短期大学部 英語英文科
職名 教授/副学長/英語英文科長/基礎教育センター長
学位 修士(教育学)
専門分野 英文学、英語教育
主な担当科目 英米文学、Life English Seminar D、Intensive Reading Ⅰ(常大外語)
researchmap https://researchmap.jp/read0186608(別ウィンドウで開きます)
メールアドレス h-oda(@を挿入)tokoha-jc.ac.jp

メッセージ

5年前まで文部科学省の教科書調査官として、中学・高校で使われている英語教科書すべてをチェックする「検定」という仕事をしていました。正しいと思われている教科書にもどこかおかしなところがないか、そんな視点で教科書を見つめてみるのもおもしろいと思います。
大学生活では、学ぶときには学ぶ、遊ぶときには遊ぶ、といったメリハリのある行動を!

主な研究業績および社会貢献活動など

(著書)
  • 『授業力アップのための授業実践アイデア集』編著 開拓社 2018年10月(出版予定)
  • 『オーストラリア・ニュージーランド英語文化大辞典』共著 オセアニア出版 2011年12月
  • 『基礎知識辞典20世紀クロノペディア―新英単語で読む100年』共著 ゆまに書房 2001年7月
  • 『美神を追いて―イギリス・ロマン派の系譜―』共著 音羽書房鶴見書店 2001年3月
  • 『Focus on Japan 世界に伝える日本のいま』共著 成美堂 1998年1月

(論文・エッセイ)
  • 「自立した学習者であれ!」『常葉英文』第36号 2016年3月
  • 「教科書を見つめてⅢ」『全英連会誌』第51号 2013年11月
  • 「教科書を見つめてⅡ」『全英連会誌』第50号 2012年11月
  • 「教科書を見つめて」『全英連会誌』第49号 2011年11月
  • 「「小学校(児童)英語教育」の教員研修と教員養成について」共著 『第46回外国語教育メディア学会全国研究大会発表論文集』2006年8月

市川 真矢

氏名 市川 真矢(ICHIKAWA Shinya)
所属 常葉大学短期大学部 英語英文科
職名 准教授
学位 修士(文学)
専門分野 英語学
主な担当科目 英語学
researchmap https://researchmap.jp/read0041013/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

英語の統語論(語や句を文として構成していく際の規則性を探る研究)や形態論(語の成り立ちを探る研究)に興味があり、現代英語の実例を収集しながら、日本語との共通点や相違点を考えています。辞書が大好きです。学生の皆さんが辞書を味方につけることができるよういろいろと助言できると思います。また、Moodleという学習管理システムに関心があり、日本語化に参加したり、自分の授業で実際に利用したりしています。

主な研究業績および社会貢献活動など

(著書)
  • 『Focus on Japan 世界に伝える日本のいま』共著 平成10年(成美堂)
  • 『TO READ THE TALE OF GENJI 源氏物語のアーサー・ウェイリー訳を読むために』共著 平成27年(篠原印刷所出版部)

(論文)
  • 「常葉学園短期大学英語英文科学生の英語学習・英語能力に関する実態調査(1)」共著 平成8年 『常葉学園短期大学紀要』第27号
  • 「常葉学園短期大学英語英文科学生の英語学習・英語能力に関する実態調査(2)」共著 平成9年 『常葉学園短期大学紀要』第28号
  • 「常葉学園短期大学における習熟度別Reading指導の成果-TOEIC Reading Sectionとの相関に注目して-」共著 平成11年 『中部地区英語教育学会紀要』第28号
  • 「英語における転換についての一考察 –過去30年の「動詞化された名詞」から-」単著 平成26年 『常葉大学短期大学部紀要』第45号

氏名 新妻 明子(NIIZUMA Akiko)
所属 常葉大学短期大学部 英語英文科
職名 講師
学位 修士(教育学)
専門分野 認知言語学、英語教育
主な担当科目 Life English Seminar B, 研究セミナーA/B, 検定英語C/D
researchmap https://researchmap.jp/akikoniizuma/(別ウィンドウで開きます)

メッセージ

学校文法では例外的に扱われている英語の構文(結果構文やthere構文など)について、認知言語学に基づいて分析しております。また、英語の文法に関する疑問点を英語学の様々な観点から比較しながら研究しております。

主な研究業績

(著書)
  • 『銀河鉄道の夜とMilky Way Railroad』(共著)篠原印刷出版部 2015年3月

(論文)
  • 「宮沢賢治『銀河鉄道の夜』におけるオノマトペ―日英比較対照と解釈のプロセス―」 常葉大学短期大学部紀要 No.47号 2016年12月
  • 「誇張表現として解釈される結果構文に関する一考察―認知意味論的および語用論的観点に基づく分析-」常葉大学短期大学部紀要 No.48号 2017年12月

ページの先頭へ戻る