グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



日本語日本文学科


ホーム > 日本語日本文学科



日本語日本文学科では、日本語と日本文学について多くの分野・視点から学んでいきます。高校までの「国語」を基礎とするなら、これからその応用編が始まります。本学科では、自分にふさわしいテーマを感じとり、興味の持てる授業を自由に選び組み合わせていくことで、表現力・読解力を身につけることができます。

二年間で日本語と日本文学の基礎を学ぶ

日本語と日本文学を専門に学べる県内唯一の科

日本語について不思議に思っていることがある。日本文学の世界を深く知りたい。そんな思いに向き合うのが日本語日本文学科です。
授業では日本語の文法・音韻・表記について学ぶほか、社会学・心理学的な面からも日本語にアプローチします。日本文学については、奈良時代から近現代にいたるまでの様々なジャンルの文学について読みを深めるほか、小説の創作をすることもあります。コミュニケーションスキル向上のための授業や、絵本・同人誌を作る授業なども行われます。
日本語日本文学科には現在、言語学・日本語学・コミュニケーション学・中古文学・近現代文学を専門とする教員が在籍しており、幅広い授業が展開されています。ほかに、情報学・書誌学・ビジネスマナーなどの非常勤講師を招いており、授業の充実を図っています。

「好き」を「力」に変える独自のカリキュラム

「好き」を「力」に変える独自のカリキュラム

日本語日本文学科ではユニット制という独自のカリキュラムをとっています。このカリキュラムは、好きな科目を適当に選ぶのではなく、みなさんのさまざまな「好き」を有機的に結びつけていくために用意されたものです。
5つのテーマをヒントに、キャスト・アイテムという科目群をパッケージとして履修します(テーマ・キャスト・アイテムは「授業科目」から確認できます)。これらを楽しみながら組み合わせていくことで、力のつく二年間を送ることができるよう工夫されています。

「自主独行」をモットーとした密度の濃い二年間

日本語日本文学科での二年間は、あなたの希望をかなえるオーダーメードの一点ものです。だからこそ、自分で考えて自分で行動を起こす「自主独行」の精神を大切にしています。
他人任せではなく自ら進んで学び、様々な知識を吸収して下さい。
また、学科には本好き・アイドル好き・アニメ好き・フィギュア好きなどコアな趣味を持つ学生が集まります。
授業内外で、趣味について盛り上がることも。ぜひ同好の士を見つけてください。

「自主独行」をモットーとした密度の濃い二年間

「自主独行」をモットーとした密度の濃い二年間

ページの先頭へ戻る