グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



授業科目


ホーム > 日本語日本文学科 > 授業科目

テーマ・ストーリー・キャスト・アイテム
日文科のカリキュラムは、あなたと私たちとの共同作業

日本語日本文学科カリキュラム

テーマを道しるべにする

文学と創作 子供と文化 日本語と社会 出版と情報 伝統と現代
日本語日本文学科では何を学ぶことが出来るのか。教員からのメッセージを5つのテーマとしました。
これを道しるべとすることで、どの授業を選ぶのかを考えていきます。ストーリーキャスト

ストーリーを考える

日本文学を読み解く 絵本や童話を作る 日本語を楽しく使いこなす マスコミで活躍したい 特技を身に付ける
ストーリーとは、何を学びどのような力を付けようとするのかを考える計画のようなものです。
学生は毎年三月にストーリーを練ります。あなたが送ろうとする短大生活を考えてみてください。
上記五つのストーリーはあくまで一例で、毎年個性的なストーリーが生み出されています。テーマキャスト

キャストを選ぶ

11のキャスト ストーリーを支える専門教育科目群
50以上の専門科目から、自分のストーリーにふさわしいものを見つけ出して揃えるのは大変です。
そこで同じ傾向の科目を4つずつ組み合わせ、個性をはっきりさせる形でパッケージ化し、「キャスト」として用意しました。
この中から3つを選ぶことで、ストーリーの骨格が出来上がっていきます。
キャストは現在11個用意されており、幅広い選択肢があります。
キャスト名 開講科目
①必修科目 日本文学概説 日本文学基礎演習
現代文書A・B 卒業研究
②文学の世界に遊ぶ 歌謡と詩歌 日本文学と世界
作家と時代 日本文学演習
③文学を究めるヒント 出版文化論 日本語概説
日本文学国際演習 日本文学史
④作品を創り上げる 日本語表現法 メディア制作
創作の心理 文章と文体
⑤多彩な表現方法に挑戦する マンガ文化論 映像と文化
ネットと表現 ブックデザイン
⑥子供の世界に入り込む 絵本の世界 児童文学
絵本を作る 子供の心理
⑦文化と伝統を掘り起こす きものと文化I 食と風土
きものと文化II 地域リファイン演習
⑧声の力を使いこなす 話す技術 福祉と言葉
アナウンス入門 読み聞かせ
⑨人前で意見を発表する プレゼンテーション演習I プレゼンテーション論
プレゼンテーション演習II 情報機器利用によるプレゼンテーション演習
⑩言葉を大切にする コミュニケーション論 言葉と生活
言語文化入門 情報概論
⑪キャリアを探る糸口 ライフデザイン研究 オフィス実務I
インターンシップI・II オフィス実務II

一般教養科目

運動と健康 英語圏の文化と言葉A・B くらしと教育 くらしと経済
くらしと日本の憲法 くらしとマナー 芸術と人間 行動と心理
情報とコンピューターⅠ・Ⅱ 情報リテラシー スポーツ 哲学と人生
文学と人間 ライフデザイン総合セミナー 歴史と人間

学生の履修例

1年生の履修例

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
前期 1 子供の心理 言語文化入門
2 図書館制度・経営論 図書館概論 現代文書A
3 生涯学習概論㈵ 日本語概説 情報資源組織論 日本文学概説
4 日本文学基礎演習
5 図書館基礎特論 ライフデザイン総合セミナー 歴史と人間
後期 1 職業と人生 きものと文化Ⅱ
2 図書館サービス概論 図書館情報技術論 日本文学基礎演習
3 児童文学 現代文書B 図書館情報資源概論 日本文学史
4 文章と文体 読み聞かせ 絵本の世界 作家と時代
5 図書館サービス特論 ライフデザイン総合セミナー 行動と心理
この時間割の作成者 松本奈々花さん(2021年度本科1年生)
ストーリー 夢を叶える
キャスト ②文学の世界に遊ぶ
⑥子供の世界に入り込む
⑩言葉を大切にする
アイテム 図書館司書資格
一言 私は中学生の頃から図書館司書を目指しています。学校や地域の図書館でよくお世話になっていたからです。
今度は自分が図書館を利用する人たちの役に立てたらいいなと思っています。
幅広く知識を得た方が良いと考え、文学系の講義の他、言語系や絵本関連の講義も履修しました。

2年生の履修例

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
前期 1 映像と文化 地域リファイン演習 メディア制作 日本語表現法
2 文学と人間 福祉と言葉 卒業研究 日本文学と世界 情報サービス論
3 食と風土 情報サービス演習 日本文学演習 情報資源組織演習
4 コミュニケーション論 言葉と生活
5 ライフデザイン総合セミナー
後期 1 地域リファイン演習 日本文学演習
2 くらしと教育 卒業研究 児童サービス論 マンガ文化論
3 出版文化論 情報サービス演習 情報概論 情報資源組織演習
4 くらしと経済 読み聞かせ
5 ライフデザイン総合セミナー
この時間割の作成者 石川瑞貴さん(2021年度本科2年生)
ストーリー 文学を理解しその先へ
キャスト ③文学を究めるヒント
⑤多彩な表現方法に挑戦する
⑥言葉を大切にする
アイテム 図書館司書資格
一言 私は文学を理解し極める為に必要なものを中心にキャストを選びました。
一つ一つの文章を深く考慮し、文字をより楽しめるようになりたいと思っています。

ページの先頭へ戻る