グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



非常勤講師(作曲/理論・声楽・ピアノ)


ホーム > 音楽科 > 教員一覧 > 非常勤講師(作曲/理論・声楽・ピアノ)

作曲

伊藤 康英(作曲)ITO Yasuhide(客員教授)

作曲、ピアノ、指揮。交響詩《ぐるりよざ》、オペラ《ミスター・シンデレラ》、オペラ《ある水筒の物語》。『ぐるぐるピアノ』。高校音楽教科書の執筆。東京藝術大学大学院修了。日本音楽コンクール作曲部門、クードヴァン国際吹奏楽コンクール各入賞、静岡県音楽コンクール・ピアノ部門優勝。洗足学園音楽大学教授、桐朋学園大学、尚美ディプロマコース各非常勤講師。日本ソルフェージュ研究協議会理事。浜松ゆかりの芸術家顕彰、浜松市やらまいか大使、《浜松市歌》作曲者。
担当科目:作品制作、主科作編曲。

田村 修平(作曲)TAMURA Shuhei

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。東京学芸大学大学院教育学研究科音楽教育専攻修士課程修了。
これまでオーケストラ、吹奏楽、室内楽など様々な作編曲を手がけ、吹奏楽作品を中心に国内外にて楽譜やCDが出版されている。また、劇伴音楽のオーケストレーションやバンド指導、客演指揮、コンクール審査員、全国雑誌への記事寄稿などの活動も精力的に行っている。第37回全国育樹祭、平成28年度全国高校総体開会式典音楽作編曲担当。
担当科目:作品制作、主科作編曲。

声楽

小林 教子(Sop)KOBAYASHI Noriko

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院オペラ科修了。
二期会オペラスタジオ第37期マスタークラス修了(修了時、優秀賞受賞)。
これまでオペラでは、「魔笛」にパミーナ・侍女、「フィガロの結婚」に伯爵夫人、「コシ・ファン・トゥッテ」にフィオルリデージ・ドラベッラ、「蝶々夫人」に蝶々夫人、「ラ・ボエーム」にミミ、「泥棒とオールドミス」にミス・トッド、「ヘンゼルとグレーテル」に魔女、「修道女アンジェリカ」「ミカド」「こうもり」「泣いた赤鬼」「イソップ三部作」「日本昔話」(初演)等に出演。
その他、べートーヴェン「「第九交響曲」、モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」「荘厳ミサ」、フォーレ「レクイエム」等にソリストとして出演。
また、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、静岡交響楽団と共演。 
現在、常葉学園短期大学非常勤講師、沼津情報・ビジネス専門学校非常勤講師、不二聖心女子学院高等学校非常勤講師。

佐藤 典子(Alt)SATOH Noriko

国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
歌劇『カルメン』において主役カルメンを演じる他、これまでに『蝶々夫人』 『おこんじょうるり』 『椿姫』 『こうもり』などに出演。「第九」 「レクイエム」 「戴冠ミサ曲」 「メサイア」 「スターバト・マーテル」 「マニフィカート」 「ヨハネ受難曲」 「復活」 「大地の歌」 等のソリストを務める。リサイタル多数の演奏会に出演している。
現在、常葉大学教育学部、藤枝順心中学校・高等学校、各非常勤講師。

横山 靖代(Sop)YOKOYAMA Yasuyo

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。
静岡音楽館AOI第4回「静岡の名手たち」合格。第20回飯塚新人音楽コンクール声楽部門第3位、東京文化会館新進音楽家オーディション合格、第1回日本チャイコフスキーコンクール声楽部門(派遣の部)第3位。第12回チャイコフスキー国際コンクール(モスクワ)出場。第34回イタリア声楽コンコルソ声楽部門金賞。
これまでに9回のソロリサイタルを開催。
現在、常葉大学短期大学部音楽科非常勤講師。
静岡混声合唱団ひびき常任指揮者、静岡県オペラ協会理事、二期会会員。

ピアノ

石川 晴恵(Pf)ISHIKAWA Harue

常葉学園短期大学音楽科を経て同大学専攻科修了。 修了時「福井巌賞」受賞 。
チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院に留学 研究科修了。 
PTCピアノコンクール、ロゼピアノコンクール一般の部最高位受賞。
アポロン弦楽四重奏団(チェコ)、沼津交響楽団、伊豆室内オーケストラ他様々な器楽奏者と共演。
近年ではソロリサイタル他、声楽、合唱伴奏者として数々のリサイタル、演奏会に出演。早期ピアノ教育にも力を注ぐ。

音楽理論、他

杉浦 邦弘(作曲)SUGIURA Hiroshi

武蔵野音楽大学打楽器専攻卒業と同時にフリーの打楽器奏者、スタジオ・ミュージシャンとして活動。また管弦楽・吹奏楽を中心とする作編曲を手がけており、森山直太朗、森山良子、山崎まさよし、平原綾香、くるり、藤巻亮太など多数のアーティストのスコアを書いている。<やまがたふぁんたじぃ〜吹奏楽のための〜>が第31回朝日作曲賞を受賞し2022年度の全日本コンクール課題曲に選出された。愛知県立芸術大学非常勤講師。
担当科目:作曲・編曲法

渡部 哲哉(作曲)WATANABE Tetsuya

1973年、東京都生まれ。
東京コンセルヴァトアール尚美を首席で卒業。航空自衛隊中部航空音楽隊コンサートマスター(サクソフォン)を経て、現在は「株式会社ネクサス音楽出版」代表取締役。これまでにJBA(日本吹奏楽指導者協会)下谷賞(第1位)をはじめとした各種コンペでの入賞は多数。全日本校歌協会理事。21世紀の吹奏楽「響宴」会員。日本管打・吹奏楽学会会員。日本吹奏楽指導者協会会員。作曲集団「風の会」会員。
担当科目:ミュージック・コンピュータ活用法

太田 暁子(楽理)Ohta Akiko

埼玉県出身。東京藝術大学大学院音楽研究科音楽学専攻修了。テーマはケンブリッジ大学所蔵の雅楽資料に関する研究や、三味線譜を主軸とする義太夫節の音楽学的研究など、江戸時代を中心とする様々な音楽の研究を主な専門とする。現在常葉大学、常葉大学短期大学部、東京音楽大学および大学院非常勤講師。また義太夫節三味線奏者、鶴澤三寿々として演奏活動を行い、2018年重要無形文化財「義太夫節」総合認定保持者に認定される。
担当科目:音楽史、民族・日本音楽概説、比較演奏論。

山岸 佳愛(楽理)YAMAGISHI Kae

桐朋学園大学卒業、東京藝術大学大学院修了。博士(音楽学)。現在、東京藝術大学特任助教、常葉大学短期大学部および国立音楽大学附属高等学校非常勤講師。主な研究領域は20世紀初頭のドイツ語圏の音楽。
担当科目:楽書購読、作品解釈。

和佐 祐子(楽理)WASA Yuto

静岡市出身。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。大学在学中より、音楽理論、音楽史、ソルフェージュ及び論文指導を行う。また、プログラム・ノートの執筆、監修など多数手掛ける他、声楽等の伴奏、ピアノ指導など活動は多岐にわたる。これまで音楽学を上参郷祐康、稀音家義丸、ピアノを中井喜代子、眞田光子の各氏に師事。現在、常葉大学短期大学部音楽科非常勤講師。東洋音楽学会、静岡ピアノ指導者研究会、静岡室内歌劇場各会員。
担当科目:音楽理論、ソルフェージュ、作品解釈。

和波 真実(リトミック)WANAMI Mami

武蔵野音楽大学器楽科(ピアノ)卒業
現在SBS学苑にてリトミック指導者養成コースや和波リトミック・ピアノ教室、幼稚園等でリトミック・ピアノを指導。
リトミック研究センター静岡第一支局チーフ。
担当科目:リトミック。

ピアノ伴奏助手

稲垣 満有子 INAGAKI Mayuko

常葉大学短期大学部音楽科卒業、同短大部専攻科音楽専攻修了。学長賞、常葉学園音楽教育センター音楽奨励賞を受賞。シュトゥットガルト音楽大学マスタークラス受講、修了記念演奏会に出演。
ソリストとして東京国際芸術協会管弦楽団と協奏曲を共演。伴奏者としても国内外のコンクールや演奏会に出演、CD収録にも携わっている。
これまでに伊藤京子、入川美智子、高瀬健一郎の各氏に師事。
静岡県演奏家協会浜松支部会員。

稲本 志保 INAMOTO Shiho

常葉学園短期大学音楽科を経て同大学専攻科を修了。修了時に福井巌賞を受賞。
第17回「音楽と地球」器楽奏者と作曲家のための国際コンクール(ブルガリア)独奏部門第2位受賞。第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。2017年ソロリサイタルを開催。伴奏者としても様々なコンクールや演奏会に出演する。
これまでにピアノを田中綾子、大野浩嗣、A.セメツキーの各氏に師事。

菅  聖月 KAN Mizuki

常葉大学短期大学部専攻科、モスクワ国立音楽院大学院(ピアノ科)修了。在学中に学長賞、常葉音楽教育センター会長賞を受賞。卒業時に福井巌賞を受賞。
第10回器楽奏者と作曲家のための国際コンクールにて第1位入賞。第5回若き音楽家のための国際コンクールにてグランプリ受賞。並びに最優秀エチュード賞受賞。
村上瑞枝、拝田正機、村手静子、A.セメツキー、N.トゥルーリの各氏に、伴奏法をM.クラフチェンコ氏に師事。

久米 涼子 KUME Ryoko

常葉学園短期大学音楽科卒業、専攻科修了。卒業、定期、修了演奏会出演。東京音大大学院鍵盤楽器研究領域(伴奏)修了。
第14回静岡ピアノオーディションヤマハ賞、市長賞。常葉学園音楽教育センター音楽奨励賞。
ピアノを内田俊、大木恵子、A.セメツキー、村上隆、伴奏を山洞智、広瀬宣行、室内楽を竹中勇人、門脇大樹に師事。
プレジール会員。ALBOSトリオ。グランシップアウトリーチ登録アーティスト。静岡県演奏家協会志太榛原支部会員。

薩川美和子 SATSUKAWA Miwako

県立清水南高校芸術科を経て武蔵野音楽大学器楽科卒業。
これまでに声楽、弦楽器、管楽器との共演ピアニスト、室内楽奏者として数多くのコンサートに出演。
現在、常葉大学短期大学部、県立清水南高校芸術科、各非常勤講師。静岡室内楽協会会員。

古川 莉帆
 FURUKAWA Riho

常葉大学短期大学部音楽科卒業。同短大専攻科音楽専攻修了。平成25年度常葉学園教育センター音楽奨励賞授賞。
第21回「音楽と地球」器楽奏者と作曲家のための国際コンクール(ブルガリア)ピアノソロ部門第3位。
現在、東京音楽大学大学院鍵盤楽器研究領域修士課程(伴奏)在籍中。
これまでに、ピアノを松島輝乃、青山彰子、小林秀子、伴奏を谷池重紬子、広瀬宣行の各氏に師事。

諸星 智美 MOROHOSHI Tomomi

県立沼津西高等学校芸術科を卒業。常葉学園短期大学音楽科卒業、同短大専攻科音楽専攻修了。
2014年、渡露。チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院本科にて研鑽を積む。ピアノをセルゲイ・クズネツォフ、伴奏法をナターリャ・バケラバ、室内楽をセルゲイ・ボロノフの各氏に師事。
これまでに石川晴恵、大野浩嗣、A.セメツキーの各氏に師事。

ページの先頭へ戻る