グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



常葉大学短期大学部が求める教員像及び教員組織の編成方針


ホーム > 大学案内 > 情報公開 > 大学諸活動の方針 > 常葉大学短期大学部が求める教員像及び教員組織の編成方針

常葉大学短期大学部が求める教員像及び教員組織の編成方針

常葉大学短期大学部は、学校法人常葉大学の建学の精神である「より高きを目指して~Learning for Life~」を踏まえ、時代の変化に対応し、かつ総合大学として地域社会からの要請に応えるため、「知徳兼備」「未来志向」「地域貢献」を教育理念としています。本学ではこの建学の精神及び教育理念に基づき、未来の国や地域に貢献できる人材の育成に努めています。この目的を達成するために、本学の求める教員像及び教員組織の編成方針を次のとおり定めます。

1.求める教員像

  1. 建学の精神への賛同・共感と熱意ある教育・研究本学の建学の精神及び教育理念に賛同・共感し、その目的達成のために熱意を持って教育・研究に取り組むことのできる人。
  2. 学生への責任ある教育と積極的な学生支援教育においては、各学科・専攻科の教育目標を十分に理解し、強い責任感を持って学生の能力を十分に引き出す教育を行い、また、学生支援を積極的に実行できる人。
  3. 研究の姿勢と社会及び地域貢献研究においては、その成果を広く社会に還元し、研究者としての社会的な責務を果たし、社会及び地域貢献のできる人。
  4. 私立短期大学への理解と教職協働による短期大学運営への寄与私立短期大学の特徴を理解し、他の教職員と信頼関係を築き協力・協働し、自らの役割及び与えられた職務を積極的に行うことによって短期大学運営に寄与できる人。
  5. 私学人としての自覚と姿勢FD・SD研修などに積極的に参加し、私学人として絶えず自己研鑽に努め、高い倫理観を持ち、遵法の精神を備える人。

2.教員組織の編成方針

教員組織の編成にあたっては、文部科学省の短期大学設置基準に則った専任教員を配置するとともに、短大及び各学科・専攻科の教育研究上の目的とアドミッション・ポリシー、ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーなどの各種方針に基づく教育や学生支援を実現するために必要な教員組織を編成します。


3.教員の任用・昇任方針

教員の任用にあたっては、特別な専門分野を除き原則として公募で行います。また、任用・昇任については、「常葉大学短期大学部教育職員の任用及び昇任に関する規程」に基づき、公正で厳格な選考・審査等を行います。


4.教員の資質向上

教員の資質向上を図るため、自己点検・評価を定期的に行い、それに基づくファカルティ・ディベロップメント(FD)を積極的に推進し、教員の教育力及び研究力向上に取り組みます。



日本語日本文学科

日本語日本文学科では、「常葉大学短期大学が求める教員像及び教員組織の編成方針」を前提とし、以下のとおり教員組織を編成します。

(1)専門分野、教員配置

日本語、日本文学に関する研究及び教育を積極的に推進し、その成果をもって学生及び地域社会を利することのできる広い見識と高度な専門性を備えた人材を配置する。

(2)教員構成

研究、教育、学科及び大学運営に必要な役割を分担するために、研究領域、世代、性別、経歴のバランスのとれた教員構成に配慮する。            

教員の資質向上

学生一人一人に対して丁寧且つ積極的に関わる姿勢及び研究指導能力に重点をおき、学生にとってモデルとなるような融和的な教員間-教職関係を築き、協働できるための教員の資質向上を図る。そのために普段からのコミュニケーションと研修等の機会を積極的に活用する。             


保育科

保育科では、「常葉大学短期大学が求める教員像及び教員組織の編成方針」を前提とし、以下のとおり教員組織を編成します。

(1)専門分野、教員配置

幼稚園教諭及び保育士の免許・資格課程を維持、運営するために法令等が求める専門性を有し、3ポリシー(AP、CP、DP)の達成に向けて組織的に教育活動を実践し得る力量を備えた教員を配置する。

(2)教員構成

教育課程、学生指導、大学運営の業務を円滑に遂行するための適切な役割分担が可能となるように、教育研究業績、実務経験、年齢構成、性別構成などに配慮する。

(3)教員の資質向上

全学的なFD・SD活動とともに、短期大学部および科において自己点検・評価を定期的に行い、明らかになった各課題に応じたFD・SD活動を推進し、教員の教育研究上の資質向上を図る。      


音楽科

音楽科では、「常葉大学短期大学が求める教員像及び教員組織の編成方針」を前提とし、以下のとおり教員組織を編成します。

(1)専門分野、教員配置

各専攻の専門分野における優れた研究業績と深い学識を備え、音楽教育のための体系性に留意し得る教員を配置する。

(2)教員構成

教育研究の充実及び円滑な大学運営を遂行するために、経歴、教育研究実績、年齢構成及び性別のバランスに配慮する。  

(3)教員の資質向上

専門分野における深い学識による指導力、教職員同僚との協働能力、学生と積極的に関わる支援能力、学生に対する研究指導能力、研究内容の地域還元力に重点をおいて教員の資質向上を図る。さらに全学的なFD・SD活動を通して、建学の精神及び教育理念を理解し、私学人としての自覚と姿勢を持った教員の資質向上を図る。

ページの先頭へ戻る