グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学長挨拶


ホーム > 大学案内 > 学長挨拶

地域を支える人材輩出のため、進化し続ける常葉へ

学校法人常葉大学 理事長/常葉大学短期大学部 学長
木宮 健二(きみや けんじ)

静岡県の人口減少の影響が危惧される中にあって、進学希望者で県内にとどまる高校生のうち、およそ半分が常葉大学に入学しています。さらに、教員を含む公務員、県内企業へ就職する卒業生も多く、長年にわたって地域経済を支える人材を輩出し続けてきました。大学だからできるこうした地域貢献こそが、まさに本学の役割であり、地域に対する恩返しだと考えています。

大学10学部19学科、短期大学部3学科と、「常葉学園大学」「浜松大学」「富士常葉大学」の統合により、これまで以上に地域から愛され支持される総合大学になって、5年が経ちました。2018年4月からは、いよいよ静岡草薙キャンパスが始動いたします。横に長い静岡の異なる特色がひとつになることにより、ますます多種多様な出会いに満ちあふれた環境になっていくこれからの常葉大学に、ぜひご期待ください。

ページの先頭へ戻る