グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡音楽教育学会の定例会で講演/井上幸子准教授


ホーム > 教員広場 > 静岡音楽教育学会の定例会で講演/井上幸子准教授

2月10日(日曜日)に、常葉大学教育学部卒業生を中心に作られた新しい学会「静岡音楽教育学会」の第1回定例会にて、音楽科の井上幸子准教授による講演が行われました。3年前に静岡で行われた全日本音楽教育研究会大学協議で取り上げられたテーマ(「ソルミゼーション(移動ド唱法)とハンドサインの実践〜理論と実践の往還:大学教員養成課程における導入実践例」)とその後についての講演60分と、ソルフェージュのワークショップを60分の開催で、常葉大学教育学部の縦の長い繋がりに、草薙校舎の大講義室は予想以上の多くの方々の集まりになり、学会は盛会となりました。

ページの先頭へ戻る