グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



投稿論文が日本コミュニケーション学会奨励賞を受賞しました/日本語日本文学科 宮本淳子講師


ホーム > 教員広場 > 投稿論文が日本コミュニケーション学会奨励賞を受賞しました/日本語日本文学科 宮本淳子講師

日本語日本文学科・宮本淳子講師(筆頭筆者)の共著論文「 イノベーション創出を促進する「対話」型コミュニケーションの特徴 -新技術開発現場における「語り」に関する事例研究-」が、2019年度日本コミュニケーション学会奨励賞を受賞しました。この論文は、『日本コミュニケーション研究』48巻1号,p. 5-27に掲載されたものです。

ページの先頭へ戻る